テーマ:週刊金曜日

在野の民衆憲法

5月3日の憲法記念日が近づいてきました。 『週刊金曜日』第839号(2012年4月27日・5月4日合併号)は、憲法特集「草の根の民主主義を見つめる」という特集を組んでいます。3・11後のいま、私たちは政治家に「おまかせ」するのではなく、自ら考え、参加していくための決意が問われているとし、自由民権運動の中で、民が主となる憲法案が、自…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秘密保全法案

野田佳彦民主党政権のもとで秘密保全法案が今国会に提出されようとしています。 民主党は、野党時代は情報公開の推進やオープンな政治を強く求めていたにもかかわらず、全く正反対の法案を用意し、国民を再び戦前のような暗黒の時代にしようとしています。 政府の有識者会議の報告書によれば、「国の安全」「外交」「公共の安全・秩序の維持」の3分野で「特…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more