テーマ:日記

退職から5年

36年間勤めた桜華女学院高等学校(現・日体桜華高等学校)を退職してから5年が過ぎました。 私が学校を辞めることになるきっかけとなったのは、学校法人日本体育会(現・日本体育大学)理事会が、学校の存続とひきかえに管理職の総退陣と小林節氏(当時は慶應義塾大学教授)の校長招聘を決めたことが大きな要因でした。その小林氏も、昨年5月に理事会に…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

うどん弥 根古坂

小野弥さんが、八王子栄養専門学校を辞められてから始められた「うどん弥 根古坂」に息子と初めて行ってきました。 小野さんとは八王子栄養専門学校に勤められていたときに、多摩地区専修学校協議会の合同研究会で知り合いとなり、その後、学校を退職されるまで、親しくさせていただきました。退職されてからお目にかかった折りに、うどん屋を始め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カフェcoromo-cya-ya

ジブリ美術館をあとにし、歩いて吉祥寺駅方面へ。途中でランチをとることにし入ったのが、coromo-cya-yaというカフェでした。 スーツカンパニーの入ったビルの裏手にあるビルの2階にあります。ガラス張りで洋服店とつながったカフェで、前面がガラス張りで、アンティークな家具と調和した雰囲気の良いお店でした。 ランチ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ママの誕生日

息子夫婦の昨年は、4月に転職をして新しい職場に、6月に2人目の子ども、長男が生まれ、9月には新築の家に引っ越しと、さまざまな出来事があった1年でした。そして新年を迎えた1月3日はママの誕生日。 普段なら実家のある群馬へ帰郷するのですが、今年は東京にいることに。これまでは私たち家族で一緒に誕生日のお祝いをしたことがなかったので、私た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

穏やかな年明け

今年の年明けは風もなく穏やかでした。 妻の母の代わりに御札をいただきに氏神様である牟礼神明社に参りました。 昨年4月に兄が亡くなったため、新年の挨拶は失礼させていただきました。 夕方、今年初めての散歩を妻と一緒に、丸池公園まで歩いてきました。 公園には犬の散歩の人や、近くの勝淵神社の初詣を終えたあと立ち寄る人など…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大晦日

16時半過ぎに丹沢の山並みに夕日が沈んでいきました。 あと7時間余りで2013年もおわろうとしています。 きょうは朝から家族みんなで吉祥寺に正月の食料品などの買い物に出かけました。 ランチは息子夫婦が予約をしてくれた五日市街道沿いのトレンタ・トレ(Trenta Tre 33)で。個室でゆっくり食事をすることができま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

96条の会

自民党・日本維新の会・みんなの党などが憲法第96条の先行改正を目指していることに対して5月23日、改憲の改正要件を緩和する憲法第96条改正に反対する憲法・政治学関係の学者が「96条の会」を結成、記者会見を行いました。 http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013052301001904.html…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「大雪」

昨日は、低気圧が急速に発達しながら本州の南海上を進んだ影響で、列島各地で大雪となりました。 三鷹でも、朝方は雨だったのが、雪に変わりました。平年より11日遅く、昨年より6日早い初雪となりました。 風が強くなり、一時は外の景色が見えなくなるほどの吹雪になりました。 近くの東八道路も通行する車両は少なく、凍える寒さの中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大晦日

大晦日。きょうで2012年もおわります。 日没直前、周囲を赤く染めながら、富士のシルエットが浮かんでいました。間もなく周囲は暗くなり、富士の黒いシルエットが残っていました。 午前中は、お正月を迎えるので、おせち料理の食材や年始の挨拶まわりのための品物などを買うため、家族で吉祥寺に行ってきました。 東急百貨店は、開店前か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

347Cafeで

夕方から雨が降り始め、冷たい雨の渋谷でした。 私が勤務していた学校をことし3月で退職された2人の女性職員と宮下公園に近い「347Cafe」で2年半ぶりにお会いしました。 ワインを飲み、食事をしながら、おしゃべりをしてきました。私が退職したあとの学校の様子や近況を聞くことができました。 1人は、神奈川県の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

池上線開業90周年

『東京新聞』10月4日付朝刊に「池上線90歳 思い出乗せ」という記事が出ていました。 1922(大正11)年10月6日に池上電気鉄道により蒲田-池上間が開通してから90年が経つことから、池上線を舞台にした歌謡曲「池上線」(1976年)をヒットさせた歌手・西島三重子さんや、池上駅近くで洋菓子店を営む榎本真大さん、「池上地区まちおこしの会…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

株主総会

6月下旬は株主総会の季節です。6月20日、ヤクルト本社の株主総会があり、行ってきました。 「フジサンケイビジネスアイ」6月21日より グランドプリンスホテル新高輪の会場は1000名くらいの人でほぼいっぱいになっていました。 議長である堀澄也会長の挨拶のあと、事業報告、監査報告があり、株主からの質問・意見が受け付けられ、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生活保護-冷静な報道と議論を

お笑いコンビ「次長課長」の河本準一さんの母親が生活保護を受給していたことをめぐって、テレビのワイドショーは連日のように番組で取り上げ、河本さんだけでなく、生活保護が「不正受給」の温床となっているかのようなパッシングが行われています。 (http://douga.nikkansports.com/entertainment/ente…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

過労社会

『東京新聞』は2012年5月26日付朝刊から3回にわたって「過労社会-防げなかった死」を掲載しました。 「過労死」という言葉が登場してから30年が経つにもかかわらず、20歳から59歳の男女の約1割に当たる約503万人が「過労死ライン」を超えて働いている現状を告発しています。 『東京新聞』2012年5月28日付朝刊 26日は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金環日食

きょうの朝のテレビは、世紀の天体ショー、金環日食の中継一色でした。 国内で観測されたのは1987年9月の沖縄以来25年ぶり。次に金環日食が見られるのは18年後の北海道で、今回のように日本各地の広範囲で見られるのは300年後とのことです。 東京は曇りの予報通り、空を雲が覆っていましたが、時折日差しがさしていました。 7時ころ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

虹を見る

昨日の雨があがり、今日はよい天気に。 ところが、午後になると急に雨が降り始めました。 まだ大気が不安定なようです。 いったん雨がやんで、出かけようとしていた妻から、「また雨が降ってきたよ」との声。 ベランダから雨の様子を見ようとガラス戸を開けると、上空には大きな虹が架かっていました。 17時46分のことでした。きれいで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

憲法といま

きょうは憲法記念日。 昨日の『朝日新聞』朝刊に憲法学者樋口陽一さんのインタビュー記事「戦時世代が語る憲法といま」が掲載されていました。 『朝日新聞』2012年5月2日付朝刊 大震災、原発事故、決められない政治。社会に行き詰まりを感じるなかで、憲法が障害だという意見が出され、4月28日には自由民主党が改憲案を発表していま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菜の花摘み

花と緑の広場はいま、菜の花が咲き誇っていて、菜の花畑は一面黄色くなっています。 4月28日から連休期間中、1人10本まで菜の花を摘むことが出来るというので、行ってきました。 菜の花畑の中はハチやモンシロチョウが飛び交っていたりしていました。少し長持ちしそうな花を選んで10本摘みました。 あとから息子が孫を連れてやっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大震災を口実にした改憲論

国会では憲法審査会が昨年の11月に始動してから半年になります。すでに衆参両院あわせて10数回の実質審議が行われています。とくに参議院憲法審査会では、4月から「東日本大震災と憲法」というテーマで、「人権保障」「統治機構」「国家緊急権」などについての議論を進めています。 自民党の委員らは、東日本大震災の発生とそれへの対処での政府の対応の立…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

新年度を迎えて

4月1日。新しい年度を迎えました。 学校を退職してから2年が過ぎました。 朝の散歩は、三鷹の四季の変化を感じながら歩くことができ、また、体調もわかるので、私にはちょうど良い運動になっています。 週1日の大学での授業も、12日から始まりますが、昨年度の学生の意見をふまえ、より充実した授業になるように、36年間の高校教師としての経…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2歳

3月20日は孫の2歳の誕生日。 片言の言葉をしゃべりはじめ、赤や青の色の名前、パンダやキリン、ワニなどの動物の名前、ミカン・いちご・ももなどの果物の名前もかなり言えるようになりました。保育園の連絡帳には、果物の名前を当てていて、保育士さんが好きな果物は何?と聞いたら、「もも」と答えたそうです。本当はいちごだと思いますが。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひなまつり

3月3日は桃の節句。 息子夫婦からひなまつりのお祝いの食事をするので、家に来るように連絡がありました。 孫娘を囲みながら、にぎやかに食事。1歳11か月になりますが、唐揚げや煮物、散らしご飯などを大人と同じように食べていました。 大好物のいちごは、つぎからつぎへと口に運んで、ご機嫌でした。 食事を終えた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

わが家のクリスマス

12月24日はクリスマス・イブ。 1歳9か月になる孫娘を中心にささやかなパーティをひらきました。 息子夫婦はミートローフやチーズを持ち寄り、妻はサラダや鶏の唐揚げなどを用意してくれました。 予約しておいたケーキの箱を開けると、孫娘は目を輝かせていました。柿の木坂キャトルのノエルショートケーキ。 生クリームといちごをふんわりし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初冬の玉川上水沿い

朝の散歩は久しぶりに玉川上水沿いを歩きました。 法政大学中・高に近い井の頭橋から、宮下橋を通り、牟礼橋までの緑道を歩きました。 ところどころのモミジの紅葉を眺めつつ、枯れ葉を踏みながら歩く道は、とても好きです。 モミジの色づいた葉が朝陽が差し込み、色づいた葉が透き通った感じに見えて、とてもきれいでし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬の畑

12月中旬になり、ようやく冬らしい寒さになってきました。 数日ぶりの朝の散歩。畑には霜が降りていたり、霜柱が立っていました。霜で一面が白くなっている畑も見られました。 そんな畑のある道を登校途中の中学生が過ぎていきます。 北野中央公園のなかの道を歩くと、さくさくと音がします。 冬の公園は、赤色と白色のさざ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ステキな金縛り」

三谷幸喜の生誕50周年の年に制作された映画「ステキな金縛り」(監督・三谷幸喜、主演・深津絵・西田敏行)が10月29日に公開されました。 私たちはTOHOシネマ府中に観に行きました。9時45分からと早い時間からでしたが、8割方、席は埋まっていました。 http://www.movienet.co.jp/columns/2011/1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

丸池田んぼ

朝の散歩で時々立ち寄る丸池公園のなかに小さな田んぼがあります。 9月の下旬に稲の刈り取りが終わり、干されていた稲もいまはなく、切り株だけになっています。 残されたカカシが寂しそうにしていました。 6月上旬の田植えが終わったころからの丸池田んぼの移り変わりです。 6月10日 6月21日 8月4日 8月…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「天国からのエール」

8日の土曜日、渋谷の「ヒューマントラストシネマ渋谷」へ行き、阿部寛主演の映画「天国からのエール」を観てきました。 「天国からのエール」は、沖縄本島の小さな町、本部町を舞台に、弁当屋を営みながら、ミュージシャンを夢見る高校生たちのためにスタジオを作り、無償で貸し出し、サポートし続けた仲宗根陽(なかそねひかる)さんという実在し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原発ゼロ社会

『朝日新聞』7月13日付朝刊は、大軒由敬・論説主幹の「提言 原発ゼロ社会」と社説「脱原発への道筋 高リスク炉から順次、廃炉へ」を掲載しています。 再び原発事故を起こしたら日本社会は立ちゆかなくなるとし、「原発ゼロ社会」を将来目標に定め、日本のエネルギー政策を大転換し、原子力発電に頼らない社会を早く実現しなければならない、と提言して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

脱原発宣言

信用金庫の最大手である城南信用金庫がホームページで「原発に頼らない安心できる社会へ」と題する脱原発の宣言を掲載しています。 「東京電力福島第一原子力発電所の事故は、我が国の未来に重大な影響を与えています。今回の事故を通じて、原子力エネルギーは、私達に明るい未来を与えてくれるものではなく、一歩間違えば取り返しのつかない危険性を持って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more