公立学校への一年単位の変形労働時間制度導入を考える緊急集会

日本労働弁護団が主催する「公立学校への一年単位の変形労働時間制度導入を考える緊急集会」が11月24日、東京の連合会館で開かれ、参加してきました。 この緊急集会は、公立学校の教職員に変形労働時間制の導入を盛り込んだ給特法改正案が衆議院を通過したことから、その導入阻止に向けて日本労働弁護団が開いたものです。会場は130人以上の…
コメント:0

続きを読むread more