多摩専協「職」フェス

多摩地区専修学校協議会(多摩専協)主催講演会の「職」フェスが6月22日、立川にある大原簿記公務員医療福祉保育専門学校で行われ、立ち寄ってきました。

画像


多摩専協に加盟する専門学校の「職」ガイダンス&相談ブースと並行して卒業生パネルディスカッションが高校教員の司会進行で行われました。私が行ったときには、パテシエ、CA、スポーツ系、デザイナーの専門学校卒業生4名が登壇し、現在の仕事の様子、専門学校時代に学んだこと、専門学校で学ぼうとする高校生へのアドバイスなどが、それぞれ語られ、専門学校の教育力を知ることができました。

画像

画像


当日はあいにく雨が降る悪天候であったためか、高校生の参加が少なかったのが残念でした。

30年前には立川駅ビルのルミネを会場に各専門学校の授業内容を展示し、相談できるブースを設けて2日間にわたって行われたことがあります。そのときには高校生・教員だけでなく、一般の買い物客も会場をのぞいていました。

せっかく専門学校を知ってもらう機会なので、駅から会場まで、「職」フェスを宣伝する工夫があると参加者も増えたのでは、と思いました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック