中野区内を散策-駅からハイキング

初夏の天気となった5月19日、駅からハイキングに参加し、中野区内を散策してきました。

なかのZEROをスタートし、すぐ隣の紅葉山公園から新井薬師へ。早稲田通りから新井薬師への道は薬師柳通りの名の通り街路樹に柳の木が植えられていました。

画像

画像


新井薬師をお参りしたあと、哲学堂公園へ。東洋大学の創立者・井上円了が精神修養の場として四聖堂、哲理門、六賢臺などさまざまな建築物があり、妙正寺川沿いには池もあり、静かな公園になっていました。

画像

画像


新青梅街道沿いにある中野区立歴史民俗資料館は休館日で残念ながら展示を見ることはできませんでした。

画像


沼袋の信号からは沼袋駅を経て平和の森公園沿いに平和公園通りを歩きました。途中、和菓子屋さんでお団子を買い求めました。平和の森公園の一部は体育館の工事中で、ここはオリンピックの卓球の公式練習場になります。

画像


キャビックショップなかのは、刑務所作業製品を販売しているところでした。檜で作られた鍋敷きを買ったところ、石けんのプレゼントがありました。

早稲田通りをすぎると中野駅もすぐ近くです。
中野セントラルパークの前では花と緑の祭典が行われていて、さまざまな草花や植木、野菜の苗などが展示販売されていました。休日ということもあり、多くの人でにぎわっていました。

画像


セントラルパークにあるレストランで遅い昼食をとりながら休憩。

画像


中野駅に着いたのは14時半。約3時間、8Kmの散策でした。
23区内なので商店街や交通量の多い通りも歩きましたが、意外と緑も多いと感じました。中学校訪問で訪れた学校の前も通りましたが、当時はタクシーで回ったので、初めて訪れるところが多く、新しい発見ができたウォーキングでした。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック