織田学園卒業制作展

東京・中野にある織田学園の卒業制作展が2月9日にあり、見学してきました。

織田製菓専門学校ではケーキやパンなどの卒業作品の展示と焼き菓子販売が、調理専門学校ではグループによる日本料理・中国料理 ・西洋料理などの卒業作品展示が、栄養専門学校では卒業研究の展示が行われていました。
また、織田アッション専門学校ときもの専門学校では、授業で制作した作品展示が行われ、午後にはファッションショー(Oda Fashion Design Competition)が行われました。

画像

画像

画像


朝から雪が降り、お昼前後には止んでいましたが、寒い一日で、見学者はいつもより少ない感じがしました。それでもファッションショーのときは会場がいっぱいになっていました。

OFDC大賞には、ファッション校部門では平井陸椰さんの「Doppel ganger」、きもの部門では石川ちづるさんの作品が選ばれました。

画像
織田学園ホームページより
画像
織田学園ホームページより

卒業する学生が中心となりますが、模擬店や食堂など、以前はあったのが、無くなってしまったのは寂しい感じがしました。1年生が中心になるかもしれませんが、見学者が食事や休憩する場所を復活させてもよいように思いました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック