福島県矢吹町への旅

台風20号の影響で東京の朝は、強い風と雨に見舞われました。そんな中、三鷹市の東部住民協議会が主催する日帰りバス旅行に参加してきました。

行き先は福島県の矢吹町。三鷹市とは姉妹都市を結んでいる町で、2011年の東日本大震災では、約30%の家が全半壊するという被害を受け、内陸部の市町村では最大の損壊率であったといわれています。
この旅行は姉妹町「矢吹町」復興応援の旅と銘打たれていました。

画像
矢吹町の風景

矢吹町で野菜収穫体験があり、那須の南ヶ丘牧場にも寄るコースだったので、夏休み中の孫娘も一緒に行けるというので、初めて申込をしたのですが、この台風の影響で野菜収穫体験は中止になってしまいました。

矢吹町では、JA直売所でほうれん草、トウモロコシなどの野菜を買い求めました。その後、割烹温泉観音湯で昼食と入浴。私は露天風呂に浸かりましたが、もっとゆっくり入浴できるとよかったと思いました。

画像

画像


帰りは那須高原にある南ヶ丘牧場に寄りました。濃厚なソフトクリームを食べたあと、牧場内で飼われているヤギ、ロバ、うさぎ、そして茶色に白のガーンジィ牛を見てきました。孫娘はスマホでたくさん写真を撮っていました。

画像

画像


立ち寄り先では雨に遇わず、帰りの東北道からは夕陽もみることができました。

画像


楽しい一日を過ごすことができました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック