花と緑の教室

三鷹市・牟礼コミュニティセンターの「花と緑の教室」が3月16日の午後に同センターで行われ、参加をしてきました。

画像


20人の参加者のうち男性は担当スタッフを入れても私と2人だけでした。
男性の担当者からは、「男性の参加とはめずらしいですね」と言われましたが、あまり恥ずかしさは感じませんでした。

テーマは春の花の寄せ植え。

球根の仲間-ミニ水仙ティクテント、ムスカリ
宿根草-シロタエギク、グレープミント、グルーデージ
一年草-ロベリア、デージン、ビオラ、ムルーチコーレ

寄せ植え用の鉢に、軽石を入れ、その上に腐葉土を入れたあと、ミリオンを入れます。鉢のまわりに一年草を、その間にムスカリやミントを、中央にはムルチコーレやミニ水仙を植えていきました。

画像


先生にみてもらい、まだ土が足りないと指摘されて、土を足したりして、何とか寄せ植えを完成させました。

画像


初めての経験でしたが、新しい家に少しでも彩りができれば、との思いで作りました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック