日曜日の散歩

2月10日、妻と息子夫婦、孫娘と5人で「ボジョリーナ 三鷹台」というイタリアンでランチをとりました。

画像


三鷹台団地が立て替えになり、いままであった商店街がなくなり、新たにスーパー「サミット」が店舗を構えることになりました。その1階部分のスペースに入ったレストランがボジョリーナでした。昨年暮れに一度、ランチをしたことがありましたが、生ハムのサラダがおいしかったのを覚えています。
前日の夜、妻と次男の息子と3人でディナーをとったばかりでしたが、妻も生ハムサラダがおいしかっと言っていました。
ランチはAコースが前菜、パスタまたはピザ、カフェ、パンがついて1000円。Bコースはパスタかピザに代わり、魚料理又は肉料理になり、1200円。私たちはAとBを2つずつ注文してシェアしました。生ハムは追加料金が200円かかりますが注文。
みんなでいろいろな料理が味わえてよかったです。
野菜は近くの農家から仕入れた三鷹産のもの。地産地消が行われているのもうれしいことです。

ランチを終えたあとは、久しぶりに妻と2人で散歩。
近くの牟礼の里公園では、暖かい日差しの中、散策をしているお年寄りや子ども連れの夫婦の姿がありました。
木陰では2人の子どもが松ぼっくりや枝を拾ったりして遊んでいました。

画像

画像


10日前にはまだ数輪しか咲いていなかった紅梅が、ほぼ満開になっていました。

画像


牟礼の里公園から玉川上水沿いの遊歩道を歩きました。
玉川上水沿いの岸は草が刈られていて、水量は多くありませんが、澄んだ水流を眺めることができました。

画像


國學院久我山中高から花と緑の広場へ。花は少なく、広場は殺風景な感じになっていました。

画像


菜の花が植えてあるところは、何株か黄色い花をつけていましたが、ほとんどは葉だけでした。4月下旬には茎も伸び、黄色い花で目を楽しませてくれるのを楽しみにしています。

体が温まり、1時間少しの散歩をおえて、帰路につきました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック