三鷹の一日

アクセスカウンタ

zoom RSS ちはら町並み美術館

<<   作成日時 : 2017/07/15 16:54   >>

トラックバック 0 / コメント 0

梅雨が明けたかのような朝から暑い一日でした。
招待券をいただいたので、妻と一緒に巣鴨の「ちはら町並み美術館」に行ってきました。

画像


大塚駅なら久しぶりに都電荒川線に乗りました。

庚申塚駅で下車、巣鴨地蔵通り商店街をしばらく歩き、美術館の案内板があり、路地を曲がると、一般の住宅のような建物に「ちはら町並み美術館」の看板がありました。

画像


館長の千原昭彦さんが、30年にわたり日本各地の懐かしい町、歴史的な建物や町並みを彩色ペン画で描き続けてきた作品が展示されていました。
北海道小樽から沖縄竹富島まで、北から南へ、そこには私たちが旅行してきたところもいくつかありました。

館内は私たちだけでしたが、建物や町並みが忠実にスケッチされ、行ってきた場所は懐かしい感じがしました。

30分ほどで美術館をあとにし、地蔵通りをゆっくり歩きました。途中、大学芋を買ったりして、「とげぬき地蔵尊」の名で知られる高岩寺へ。初めてお詣りをしてきました。

画像

画像


地蔵通りは、それほど人通りは多くありませんでしたが、昔ながらのレトロな商店街を歩くのも、いいものでした。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ちはら町並み美術館 三鷹の一日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる