三鷹の一日

アクセスカウンタ

zoom RSS サザエさん通り、福岡タワー

<<   作成日時 : 2017/03/03 16:36   >>

トラックバック 0 / コメント 0

「職業実践専門課程」の第三者評価フォーラムを終えたあと、福岡の夜景を楽しもう、と福岡タワーに行きました。

画像


地下鉄の西新駅で降り、福岡タワーに向かって歩いて行くと、その道は「サザエさん通り」でした。長谷川町子美術館のある東京・世田谷区の桜新町に「サザエさん通り」があるのは知っていましたが、福岡にもあるとは思いもしませんでした。西南学院大学や修猷館高校をすぎると、「サザエさん発案の地記念碑」もありました。
このサザエさん通りは2012年に、漫画家として国民栄誉賞を受賞した長谷川町子ゆかりの地として命名され、長谷川町子が1945年頃に百道の海岸を散歩しながら、漫画「サザエさん」の登場人物、サザエ、カツオ、ワカメなどの名前を発案したということです。

画像

画像


長谷川町子は少女時代を福岡で過ごし、いったん上京しますが、戦時中の1944年に福岡市の西新地区に疎開しています。漫画「サザエさん」が夕刊フクニチで連載を始めたのは46年のことでした。

福岡市博物館の脇からは遊歩道となり、正面に福岡タワーが見えてきます。

福岡タワーに着いたときにはちょうど夕陽が見える時刻でしたが、展望室に向かうエレベーターを待っている間に陽は沈んでしまいました。

福岡タワーは全長234メートルで日本一の海浜タワーということですが、展望室は123メートルの高さにありました。
展望室からは、すこし夕陽の残滓が残る背振山系や、福岡の街並み、シーサイドももちなどの夜景が眺められ、きれいでした。

画像

画像

画像


タワーを降りて、振り返ると、タワーは青色のイルミネーションに彩られていました。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
サザエさん通り、福岡タワー 三鷹の一日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる