三鷹の一日

アクセスカウンタ

zoom RSS キャリア・カウンセリング

<<   作成日時 : 2016/06/25 00:24   >>

トラックバック 0 / コメント 0

大学のキャンパスは、雨が降り始めていました。

画像


今週の「生徒指導及び進路指導」の授業は「キャリア・カウンセリング(進路相談)」がテーマ。
キャリア・カウンセリングの意義と役割、目的、扱われる内容、用意すべき資料、必要な基本的技術、計画と実施について説明をしました。そのあと、キャリア・カウンセリングの進め方を説明したうえで、学生を3人ずつのグループに分けて、担任・生徒・評価者となり、ロールプレイングをしました。

画像


学生の感想には、次のようなものがありました。
(生徒役)
・今回のような場面は、実際にある場面なので、ロールプレイングのイメージがしやすかった。実際にどう対応するのかは人によって違うと思うので、他者の対応を見ることで自分自身の対応を考える参考となった。
・役割を演じることで、生徒の気持ちに入ることができた。話がうまくまとまらなかったので、次にやるときはしっかりとまとめていきたい。
(担任役)
・生徒からの相談では言葉を選んで話さないといけないので、難しいと思った。
・実際にどう対応していけばいいかを体験的に学ぶことができたので、現場で生徒とどう向き合い、どう接するといいのかという手がかりをつかむことができた。
・対応が難しかった。教師側になってみると、なかなかアドバイスができなかった。
・実際、話し合いをする中で先生役をしたが、その生徒の立場になって考えると、何が一番いい答えなのかっていうのが難しく、進行するのに時間がかかった。
(評価者)
・進路は自分で考えさせるものだと思った。教師は、それの手助けをする役割なんだとみていて感じた。
・今回はシナリオが決まっていて、比較的スムーズに進んだが、実際は、さまざまな状況、さまざまな生徒がいるので、ロールプレイングのようにはいかないと思う。日常生活から生徒のことをしっかり把握することで、生徒ごとに言葉かけを変えていけば、カウンセリングも生徒にとっても話しやすい場になるかと思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
キャリア・カウンセリング 三鷹の一日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる