三鷹の一日

アクセスカウンタ

zoom RSS 春学期、始まる

<<   作成日時 : 2016/04/16 13:17   >>

トラックバック 0 / コメント 0

千葉県にある大学の教職課程で教えて2年目になりますが、春学期が始まり、4月12日に最初の授業がありました。

キャンパスでは、暖かい日差しの中、ベンチに腰かけて談笑する学生の姿も見られ、桜の木にはまだ花が残っているのが見られました。

画像


「特別活動」の授業では、最初にアイスブレイク「私はこんな人」を行ったあと、特別活動にはどんなものがあるのかを話し、卒業式の答辞で生徒が学校生活の思い出を語るときに触れるのは、毎日の授業ではなく、文化祭や体育祭、修学旅行、部活動であり、学校生活の中で特別活動は大きな位置を占めていることを話しました。
そのあと、学生を2つのグループに分けて、特別活動の「交流経験」をしました。学生1人ひとりが、高校時代の入学式や卒業式、体育祭、文化祭、校外学習、修学旅行、部活動などについて、出身高校の状況を語ってもらいました。
学校によって、同じようなものもあれば、他校とは違った取り組みをしているところもあり、自分の出身校の経験だけで特別活動をとらえないように、経験交流をしてもらいました。

画像


学生たちの感想には、次のようなものがありました。
(アイスブレイクについて)
・授業で一緒に学ぶ人たちのことを多く知れたのではと思いました。
・アイスブレイクをやることで、コミュニケーションのツールにもなると感じたし、自己紹介で使うことはいいことだと思った。
(経験交流について)
・学校によっていろいろな特徴があったので、非常におもしろかった。
・特別活動というのは高校生活に味付けをするような感じなので、先生の取り組み次第で思い出に残るかのこらないかが決まるので、しっかり取り組みたい。
・1人1人の学校ごとに変わったイベントなどがあって、話さなければ知ることもないだろうと思いました。いい経験になりました。
・経験交流によって他校のことを知れるだけでなく、他者のことも知れるのだと思いました。他校の特別活動を知ることで、他校の雰囲気を感じられるのはおもしろいなぁと思いました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
春学期、始まる 三鷹の一日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる