三鷹の一日

アクセスカウンタ

zoom RSS 御岳渓谷散策

<<   作成日時 : 2014/10/27 06:59   >>

トラックバック 0 / コメント 0

秋晴れのさわやかな1日となった10月25日、妻と一緒に御岳渓谷を散策してきました。
玉堂美術館の招待券をいただいたので、美術館見学と沢井駅まで御岳渓谷を散策しようと出かけたのでした。

御嶽駅を下車して多摩川にかかる御岳橋に出ると、所々紅葉が見られ多摩川の流れは澄んでいて、岩にあたるところは白くしぶきを上げていました。そこをカヌーが通り過ぎていきます。                                                                                            
画像
                                          
画像
 

まだ昼食をとっていなかったので、「いもうとや」で昼食。澤乃井のしぼりたてとおぼろ豆腐膳を注文、多摩川の流れを眺めながら、くつろいだ感じで少し遅い昼食をとりました。                                                                                                   
画像
                                          
画像
 

玉堂美術館は日本画の川合玉堂の作品を展示した美術館ですが、御岳山までは何回も来ていながら、美術館には来たことがありませんでした。季節に合わせて秋を題材にした山水画などが多く展示されていました。美術館の庭園は枯山水の石庭になっていて、心を落ち着かせてくれます。                                                                                               
画像
                                          
画像
 

美術館からは渓谷の遊歩道を歩いて行きました。御岳小橋の吊り橋を渡り、川沿いの遊歩道を進んでしばらくすると「お山の杉の子の歌碑」が見えてきます。童謡「月の沙漠」でも知られる作曲家・佐々木すぐるが、たびたび訪れていた、この土地の美しい杉木立の山をもとに1944年に作曲したのが「お山の杉の子」で、それを記念して1997(平成9)年に歌碑が建立されたされた、と案内板には書かれていました。                                                                                       
画像
                                          
画像
 

歌碑から民家と川沿いの道を進んでいくと、澤乃井園に到着。先に「澤乃井櫛かんざし美術館」へ。楓橋を渡り、寒山寺を右に見て坂道を上り、美術館へ。岡崎智予が40年にわたり江戸から昭和に至る櫛とかんざしなどを収集したコレクションを展示しています。櫛やかんざしを通して、先人の細やかな技と美を再認識できました。   展示ホールからは渓谷の絶景が眺められました。                                                                                                           
画像
                                          
画像
                                                                                                                                                                                    再び澤乃井園まで戻りました。天気に恵まれた土曜日というだけでなく、澤乃井蔵開きの日で、新酒まつりをおこなっていたので、大勢の人で賑わっていました。売店で新酒「しぼりたて一番汲み」を買って帰りました。                                                                         
画像
                                                                                                               沢井駅のホームは観光客であふれていました。ちょうどホームに入ってきた青梅行きの電車も、登山客などで満員の状態になっていました。                                                                                                                         
画像
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
御岳渓谷散策 三鷹の一日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる