テーマ:

日光紀行

梅雨の時期でしたが、1泊で日光に行って来ました。 金谷ホテルに泊まりながらの日光は3回目になりますが、今回はニッコウキスゲを見るため霧降高原に行くのと、修復された陽明門を見ることが目的でした。 雨が心配されましたが、霧降高原に着いたときには曇り空で、キスゲ平の天空回廊の階段もよく見えていました。高原の空気がさわやかでした。 園…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅雨入り

気象庁は6月7日、関東甲信、東海、北陸、東北南部地方が梅雨入りした、と発表しました。 東京・三鷹も、10時頃から雨が降り始めました。 雨と蒸し暑い天気の梅雨の季節は好きではありませんが、雨の中に咲く紫陽花は、そんな鬱陶しさを忘れさせてくれます。 家の庭の片隅にも雨の中、紫陽花が水色の花を咲かせていました。 も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花めぐり

10連休も残りわずか明日一日となりました。 こどもの日の今日は、初夏を思わせる行楽日和の中、ひたち海浜公園のネモフィラとあしかがフラワーパークの藤を見てきました。 ひたち海浜公園は朝から多くの人出で混んでいました。すこしピークを過ぎてはいましたが、みはらしの丘一面に咲くネモフィラの青一面の景色はきれいでした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅雨入り

気象庁は6月6日、関東甲信地方が梅雨入りしたとみられる、と発表しました。 6日は、朝から雨が降りつづき、梅雨入りかな、と思っていましたが、その通りでし た。 丸池公園にある紫陽花の花も、雨の中、咲いていました。 家の庭で栽培しているキュウリがようやく大きくなってきました。 これから梅雨で、蒸し暑く…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

国際バラとガーデニングショウ

西武ドームで開催されている第20回国際バラとガーデニングショウに行ってきました。 爽やかに晴れ上がり、過ごしやすい天気で、多くの人が訪れていました。 数年前に来たときにはもつと混んでいましたが、それほどではなく、ゆっくり見学できました。 色とりどりのバラの花がきれいなローズ・ガーデン、鉢植えや切り花、ハ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花の寄せ植え教室

地域のコミュニティセンターで「花と緑の教室-春の寄せ植え」があり、参加してきました。 春から初夏にかけて咲き続ける花の寄せ植えをテーマに、アネモネ、ワイルドストロベリー、初雪カズラなど7種類の花を寄せ植えしました。 昨年も参加をして、男性は私1人だけでしたので、講師の八原ダリさんも覚えていたようでした。植え方…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

羽根木公園梅まつり

暖かくなった24日の午後、世田谷区にある羽根木公園の梅を見に行ってきました。 あまり風もなく気温も高くなり、観梅には絶好でした。 梅まつりが行われていて、公園は多くの人で賑わっていました。 梅はちょうど見頃になっていました。 梅林の中の道をたどりながら、青空に映える梅の可憐な花を楽しむことがで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

下田散策2 爪木崎の水仙

今回の旅行の目的の1つは、爪木崎水仙まつりに行き、水仙を見ることでした。 泊まったホテルは下田クロシオベイ。コンクリート打ち放しのモダンアートな外観のホテルで、廊下には海中をイメージしたという模様が施されています。 高台にあるホテルのロビーや客室からは下田湾が一望できて、景観のよいホテルでした。 ホ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

下田散策1 宝福寺-唐人お吉をめぐって-

少しでも暖かいところに旅行したい、という妻の要望で、伊豆の下田へ1月6日から1泊で旅行してきました。 12時少し前に伊豆急下田駅に着き、最初に向かったのは寝姿山。市内から見ると、女性が仰向けに横たわっているように見えることから、寝姿山とよばれている標高200mの山。下田駅からすぐ近くにロープウェイの駅があり、数分で山頂駅に行けます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬桜

1月2日は年始回りをしました。 妻、息子夫婦、孫たちと一緒に家の近所の親類をまわり、年始の挨拶に行き、そのあと、大田区久が原にある私の実家へ行きました。 長兄は既に亡くなっていますが、兄弟や甥、姪も集まり、にぎやかでした。兄弟が集まる年1回の機会であり、お正月をみんなで迎えることができるはうれしいことです。 みな年齢が高く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アンネのバラの移植

三鷹市立高山小学校には「アンネ・フランクのバラ」があります。1980年に「アンネの日記」の読書指導をしていたことからバラが送られました。 第2次世界大戦中、アンネ・フランク一家がオランダ・アムステルダムに逃れ、隠れ住んでいたときに、隠れ家の裏庭に咲いていた野バラで、アンネの心を慰めたといわれています。アンネはナチスの収容所…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガーデニングフェスタ2017

三鷹市市民緑化推進委員会主催の「ガーデニングフェスタ2017」が9月30日、三鷹市中央防災公園東広場で開かれていたので、立ち寄ってみました。 さわやかな秋晴れのもと、子ども連れの人たち、お年寄りなど多くの人が来ていました。 花苗などの植物やカフェ・レストランなどの模擬店の他、竹工作や丸太切りの体験コーナー、工芸品の販…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋を感じながら

今日の散歩は、久しぶりに、玉川上水沿いから「花と緑の広場」の道を歩きました。 玉川上水沿いは、ところどころに赤い彼岸花が咲いていましたが、木々はまだ濃い緑の葉におおわれていました。 花と緑の広場。保育園の子供たちが芝生の広場で元気に遊んでいました。 ピンクや白のコスモスが咲きいていました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

彼岸花

今年は9月20日が彼岸の入り。 久しぶりに家の近くを散歩しました。 北野公園近くの畑の脇には白い彼岸花が咲いていました。 北野公園のそばにある庚申塔。庚申塔を囲うように赤い彼岸花が咲いていました。 北野中央公園の近くは外環道と中央道とのジャンクション工事で大きく様子が変わっていますが、公園…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白馬Alps花三昧の旅4 栂池自然園

最終日の8月22日は、栂池自然園のハイキング。旅館を出るときから雨が降り始め、雨で服装が濡れることを覚悟して出発しました。 20分という長いゴンドラと、ロープウェイを乗り継いで、栂池自然園へ。ビジターセンター前でレインコートを着て、足元はスパッツをつけて、ガイドさんに従いながら自然園を一番奥のヤセ尾根まで歩きました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白馬Alps花三昧の旅3 白馬岩岳ゆり園

2日目の午後は、ゴンドラ八方駅からバスで岩岳ゆり園へ。ゴンドラ山麓駅から標高1280mの山頂駅へ向かいました。 ゆりは見頃を過ぎていましたが、カフェレストランの裏側にはハイブリッドユリがきれいに咲いていました。 北アルプス見晴台からは白馬岳は見えなかったものの、子蓮華山などの雪渓をみることができました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白馬Alps花三昧の旅2 八方尾根

2日目は八方尾根、八方池へのハイキング。 この日も雨を心配しましたが、時折日が差す曇り空で、一安心でした。 八方駅からゴンドラで兎平駅へ。そこからリフトを二つ乗り継いで八方池山荘。ここからは八方池まで約2.5Kmを登山道を歩きます。 八方尾根は、子どもたちが小学生の頃に家族で来たことがあります。そのとき以来ですから、30年ぶり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白馬Alps花三昧の旅1 白馬五竜高山植物園

8月20日から2泊3日で妻と旅行をしてきました。 今回は、白馬山麓で高山植物を観賞しながらのハイキングでした。 8月20日は白馬五竜高山植物園へ。天気が心配でしたが、曇り空で、白馬連峰を眺めることはできなかったものの、さまざまな高山植物の花を楽しむことができました。 白馬五竜テレキャビンで高山植物園のあるアルプス平…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝顔の種まき、エンドウ豆の摘み取り

前日の雨も上がり、晴れた日曜日。孫たちに家の庭に朝顔とひまわりの種をまいてもらうのと、エンドウ豆の莢(さや)を摘んでもらうのを手伝ってもらいました。 孫娘は学校で、ミニトマトの種をまいたことを話してくれ、指で穴を作り、種を入れ、土をかぶせる作業をやってくれました。下の孫も、孫娘が開けた穴に種を入れて、手伝っていました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜開花

東京は雨の降った3月21日に桜の開花が発表になりました。 家の近くの桜はまだほとんどが蕾ですが、牟礼の里公園の桜は22日には2、3輪花が開いていました。24日には咲いている花の数が多くなりました。芝生の広場では、保育園の子どもたちがかけずり回っていました。 天神山通りの桜並木はほとんどが蕾の段階で、1本の幹に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花と緑の教室

三鷹市・牟礼コミュニティセンターの「花と緑の教室」が3月16日の午後に同センターで行われ、参加をしてきました。 20人の参加者のうち男性は担当スタッフを入れても私と2人だけでした。 男性の担当者からは、「男性の参加とはめずらしいですね」と言われましたが、あまり恥ずかしさは感じませんでした。 テーマは春の花の寄せ植え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大寒、その翌日

昨日の大寒は、暦通りに寒い一日でした。東京は雨か雪が降るという予報でしたが、一時、雪が舞う程度ですみました。 18時半からは多摩地区専修学校協議会(多摩専協)の事業報告会に招かれ、うかい鳥山に行ってきました。 今日は久しぶりに散歩。風が少し強かったですが、日差しは明るく春を感じさせてくれ、気持ちよく歩きました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅梅

朝、冷たい空気の中、玉川上水沿いから牟礼の里公園を散歩をしました。 牟礼の里公園は、ベンチに男性1人が座っているほかは、誰もいず、静まりかえっていました。 広場に面した1本の紅梅が見頃になっていました。12月が暖かったためなのか、いつもより早く咲いた感じがします。 広場からは桜の枝越しに、雪におおわれた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中川遊歩道を歩く

北野中央公園から、外環道の工事地域を通り、久しぶりに中川遊歩道を歩きました。 北野中央公園には、柿が実をつけ、クヌギの木の下にはドングリが落ちていて、秋を感じさせてくれていました。 その先は、外環道と中央道を結ぶジャンクションの工事が行われていて、「生産緑地地区」の看板がむなしく取り残されていました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花と緑の広場

朝から晴れ上がった21日、初夏のさわやかな空気の中、久しぶりに散歩をしました。 花と緑の広場の前を通りかかると、イベントが行われていて、多くの子ども連れで賑わっていました。 コスモスとひまわりの種まき、花苗の植え付け、ポピーとヤグルマソウの花摘み、草花チャリティーバザーがおこなわれていました。 花苗の植え付けでは子…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仙川沿いを歩く

桜が開花し、春の季節がめぐってきました。 仙川公園の仙川沿いの桜はつぼみのものが多く、ところどころに数輪花をつけている枝がある程度でした。 丸池の里公園に続く仙川沿いの桜並木もちらほら花がほころんでいるのが見られました。 菜の花の黄色い花が流れに沿って川を埋めているのがきれいでした。 丸池公園では…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

風の散歩道を歩く

三鷹駅近くのクリニックに行った帰り、散歩をかねて、吉祥寺通りにある三鷹の森ジブリ美術館まで歩きました。 暖かい空気と、透き通った柔らかい日差しの中、玉川上水沿いの歩道を歩きました。 ところどころに梅の木があり、白や紅色の花が見頃になっていました。 途中、山本有三記念館に立ち寄りました。 庭には中国人観光客や文…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅満開

家の近くにある新川天神社の境内に植えられている紅梅・白梅が見頃になっています。 14日には春一番が吹き、気温が23度になったかと思うと、15日は一転して11度になり、昼間にはさらに気温が下がり、多摩地区では雪が舞うところもありました。 新川天神社の前では、1月27日でしたが、テレビ東京のドラマ「警視庁ゼロ係」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

吾妻山菜の花ウォッチング

進学相談会は12時過ぎに終わったので、そのあと近くの吾妻山公園に1人で菜の花を見に行きました。 町民会館の中に二宮町観光協会があり、「吾妻山菜の花ウォッチング」というパンフレットを見つけました。すぐ近くに吾妻山公園があり、菜の花が見頃になっていることを知り、場合によっては富士山も見えるかも知れないと思い、散歩をしてみること…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

厳寒の朝

寒に入り、寒波が日本を覆うようになり、暖冬から一転、東京にも初雪がふり、初氷がみられるなど、冬らしい寒さが続くようになりました。 13日の朝も寒く、なかなか布団から起き上がれませんでした。 大学に行くために、近くの新川天神社の前を通りかかると、地面には一面、霜で白くなっていました。 それでもいつもより早く蝋梅が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more