テーマ:

厳寒の朝

寒に入り、寒波が日本を覆うようになり、暖冬から一転、東京にも初雪がふり、初氷がみられるなど、冬らしい寒さが続くようになりました。 13日の朝も寒く、なかなか布団から起き上がれませんでした。 大学に行くために、近くの新川天神社の前を通りかかると、地面には一面、霜で白くなっていました。 それでもいつもより早く蝋梅が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の昭和記念公園

11月21日の午後、国営昭和記念公園に行って来ました。晴れた土曜日ということもあり、多くの人が訪れていて賑わっていました。 イチョウのトンネルで知られる「かたらいのイチョウ並木」の黄葉は、時期が過ぎていて、地面が落ちた葉で黄色いじゅうたんのようになっていました。 並木の傍らにあるバーベキューガーデンでは、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お彼岸

お彼岸なのでお墓参りに行ってきました。 大盛寺別院の墓地まで孫娘は、乗れるようになった自転車で来てくれました。墓地のあちこちに彼岸花が咲いていました。 そのあと私の実家の菩提寺、大田区にある安詳寺へ。午後になっていたせいか、お参りに来る人は見かけませんでした。 実家では、次兄の家族や姉の家族も来…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道ガーデン街道の旅6 紫竹ガーデン、六花の森

最終日に訪れた3つめのガーデンは紫竹ガーデン。 18000坪の広大な敷地に約2500種の花々が季節ごとに咲き、季節ごとの美しさを見せてくれるということです。 ガーデンに入ると、ショップの建物の前の広場には、1989(平成元)年、この地を購入し、紫竹ガーデンを育てた紫竹昭葉さんがおられて、元気な姿を見せられていました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道ガーデン街道の旅5 真鍋庭園、十勝ヒルズ

最終日の6月29日は、十勝地方にある4つのガーデンを訪れました。 真鍋庭園は、庭園の入口からウェルカムアーチの小道をたどると日本庭園が広がります。池の向こうには邸宅が建てられています。「真正閣」と名づけられた建物は、1911(明治44)年、当時の皇太子が北海道行啓を行ったときに御在所として帯広市に建てられたもので、戦後、ここに移築…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道ガーデン街道の旅3 十勝千年の森

6月28日の最後に行ったガーデンは十勝千年の森。 日高山脈を借景にするスケールの大きなアース・ガーデン(Earth Garden)。波打つ芝の丘と日高山脈の山々が一体となった風景は、北海道の広大な自然の中に人間が溶け込み、心が洗われます。 英国のガーデンデザイナーズ協会(SGD)賞選考で、最高位の大賞「グランドアワード」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道ガーデン街道の旅2 大雪森のガーデン、風のガーデン

層雲峡温泉に泊まったあと、6月28日は大雪森のガーデンと風のガーデン、十勝千年の森を訪れました。途中、ラベンダーの咲くファーム富田にも立ち寄りました。 大雪森のガーデンは、大雪山系を望む丘陵に広がる森の中につくられたガーデンです。 遊びの草原はひまわり畑になっていて、夏になれば黄色い花が一面に咲いて壮観だろうと思いま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道ガーデン街道の旅1 上野ファーム

一昨年、富良野の風のガーデンに行ってから、いつかガーデン街道の8つのガーデンを訪ねてみたいというのが妻の希望の1つでした。 ちょうどそんなツアーがあったので、一緒に参加をしてきました。 6月27日から2泊3日の北海道ガーデン街道の旅でした。 6月27日は、上野ファームを訪れました。 新しく公開された「ノームの庭」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あやめ祭り

水郷佐原のあやめつ祭りが6月28日まで水郷佐原水生植物園で行われています。21日の日曜日、日帰りで妻と行って来ました。 新宿発の臨時特急で佐原に向かい、シャトルバスで会場の水生植物園へ。曇り空の天気でしたが、雨でもカンカン照りの晴れでもなく、行楽にはちょうど良い日和でした。散策をほぼ終えた頃、15時少し前頃から雨が降り出しましたが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

井の頭線とあじさい

朝から雨の降っていた6月12日、久我山駅から三鷹台駅までの神田川沿いの遊歩道を歩きました。 久我山駅に着いたのは11時前でしたが、雨は時折降ったり止んだりという感じでした。 神田川沿いの道を歩くのは、昨年4月、桜の時期にウォーキングをしたとき以来となります。いまは木々が濃い緑の葉に覆われ、ところどころに青色や紫色のあじさいが咲い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅雨入り

気象庁は6月8日午後、関東甲信地方が梅雨入りしたとみられると発表しました。昨年より3日遅く、平年並み。平年の梅雨明けは7月21日ごろとなっています。 東京も夜遅くから雨が降り始め、9日の朝は雨が降り続いていました。 今日は千葉県にある大学での授業でしたが、キャンパスに咲く紫陽花も雨に濡れていました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅雨間近

中国・四国・近畿地方が梅雨入りをしました。 昨日は、蒸し暑い一日でしたが、今日は朝から雨が降り、東京も梅雨入りかと思われましたが、午後には雨も上がりました。東京の梅雨入りは週末になるとの予報でした。 午前中は三田のキャンパスでしたが、図書館裏には紫陽花がひっそりと咲いていて、雨に濡れていました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神代植物公園 春のバラフェスタ2015

蕎麦の昼食をとった後、神代植物公園へ。「春のバラフェスタ2015」が開催されているので、入口には多くの人がいました。 私たちはバラ園には直行せず、少し園内の木々や花を見ながらゆっくり散策しました。 木々の中、木陰に風が吹き渡ると、とてもさわやかでした。緑の葉が続く中、うつぎの木が白い花をつけていました。 シ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蓼科への旅1 富士芝桜まつり

5月2日から2泊で長野県の蓼科に妻と息子夫婦と旅行してきました。 3月に入ってすぐ、お嫁さんから、「ゴールデンウィークに蓼科に住む友人に会いに行くので、一緒に旅行が出来たら」と誘いを受けました。そこで今年のゴールデンウィークは、早めにホテルを予約し、蓼科へ行くことにしました。 蓼科へ行く途中、本栖湖近くの富士山麓で開催されている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京もサクラが開花

鹿児島から始まったサクラの開花。桜前線は東京にも達し、3月23日に開花の発表がありました。3、4日は「花冷え」の日が続いたあと、31日ころに満開になると予想されています。 家の近くの天神山通りの桜並木は、開花した木はなく、ピンクのつぼみでした。 2、3日のうちには花が咲き始めるのでは、と期待しています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お彼岸

お彼岸の中日、家の近くにある大盛寺別院の墓地にある義父のお墓参り。10時過ぎでしたが、墓参の人が絶えることがありませんでした。 彼岸桜が満開になっていて、ソメイヨシノの開花ももう間近だと感じさせる眺めでした。 息子の車で私の実家へ。大田区久が原の安詳寺にある実家の墓参りをしたあと、実家におじゃまをしました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北野中央公園の春

東京都心では20度を超えてぽかぽか陽気となった17日、久しぶりに立ち寄った北野中央公園では、セイヨウミザクラの薄いピンクの花が満開になっていました。 サンシュユの黄色い花をつけた枝を青空に向けて伸ばしていました。 ウメやツバキ、ボケなど、さまざまな木々の花も咲いていて、公園は春らしくなっていました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花と緑の広場で

ママから「花と緑の広場にいます」とLINEにメールが来たので、土曜日の午後、花と緑の広場に行きました。 子どもを連れた家族が何組か、芝生の広場に来ていて、子どもたちを遊ばせていました。 孫たちもかけっこをしたり、ポールで遊んだりしていました。 走るのが速くなり、孫たちも大きくなったのが分かります。 ベンチ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花寺・吉祥寺

群馬県川場村にある吉祥寺は、南北朝時代の1339(歴応2)年に中巌円月禅師によって開山された臨済宗建長寺派の禅寺です。 境内には四季を通じてさまざまな草花が咲き、別名「花寺」と呼ばれ、参拝者の目を楽しませているお寺として知られているということです。   山門をくぐり、本堂へ通じる階段を上がると白い花が両脇に咲いていまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コスモス・ジニア摘み

大型台風18号が本州に上陸した10月6日、台風一過で晴れ上がった午後、妻とママ、孫たちと花と緑の広場で行われているコスモス・ジニア摘みに行ってきました。 広場にはお年寄りのグループがコスモスを摘みに来ていました。 台風のために花が痛んでいるものも少なくありませんでしたが、花を選びながらはさみで切り取っていきま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花と緑の広場の秋

さわやかに晴れ上がったお彼岸の一日でした。花と緑の広場には、コスモスが咲き誇り、ジニア、オミナエシ、パンパスグラス、ススキなど秋の草花が咲いていて、カラフルな空間が広がっていました。 芝生のある広場では、親子でボールやフラフープで遊ぶ姿や、ビニールの敷物を敷いてくつろぐ家族連れの姿、ベンチで語らう夫婦など、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅雨明け

関東甲信地方の梅雨明けが7月22日、気象庁から発表がありました。 三鷹も朝から強い日差しが注ぎ、30度を超えました。 三鷹市新川3丁目のちびっ子農園では、ヒマワリの花が空高く咲いていました。 三鷹市花と緑の広場では、5月にボランティアで種をまいたヒマワリやジニアの花が見事に咲いていました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

殿ヶ谷戸庭園を歩く

多摩高進総会まで時間があったので、国分寺駅近くの殿ヶ谷戸庭園を散策してきました。 霧雨が降っていましたが、傘をさしながら、ほとんど人のいない静かな梅雨の庭園の景色を楽しんできました。 花の咲いている草花はそれほど多くはありませんでしたが、キキョウ、ホタルブクロ、紫陽花、ユリなどの花を見ることができました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コスモス畑づくり

三鷹市花と緑の広場で6月26日の午後、コスモスの間引きがおこなわれ、妻と参加してきました。 5月の種まきのときにも参加をしましたが、間引きは、これからさらに大きく育つように、混み合った株の間引きと除草をするものです。 花が咲いている株もいくつかありましたが、雑草を取り除きながら、細い枝の株を切っていきます。 1時間半ほ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅雨入り

気象庁は6月5日、関東甲信地方で梅雨入りしたものとみられる、と発表しました。平年より3日早く、昨年よりも5日早いということです。 三鷹でも10時頃から雨が降り始めました。小雨がちらつく中、中原3丁目にある小さな公園、コミュニティガーデンにはあじさいの花が見頃をむかえ、薄青紫色の花を咲かせていました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旧芝離宮庭園

竹芝客船ターミナルに行った帰りに、旧芝離宮恩賜庭園に立ち寄りました。 蒸し暑い午後でしたが、藤棚や木陰のベンチには、子ども連れの家族やお年寄り、外国人の姿も見られました。 ツツジの花は盛りを過ぎていましたが、かわってあじさいの花が咲き始めていました。 池の畔では羽織袴姿と白無垢の花嫁姿の若いカッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旧古河庭園へ行く

朝から晴れ上がり行楽日和となった5月18日、「春のバラフェスティバル」(5月10日~6月8日)が行われている東京帰宅にある旧古河庭園に行ってきました。 地下鉄西ヶ原駅から歩きましたが、7、8人でしたので、すぐには入れると思っていましたが、バラフェスティバルが開かれているせいか、門からの道路際にずっと行列ができていて、チケッ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

リンゴの花

久しぶりに北野中央公園に立ち寄りました。2本あるリンゴの木に白い可憐な花が咲いているのを見つけました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

深大寺・神代植物園

初夏の陽気となり、半袖姿も見られた5月11日、息子夫婦や孫たちと一緒に、深大寺へそばを食べに行き、神代植物園を散策してきました。 深大寺のなんじゃもんじゃの木の白い花は散ってしまったあとでしたが、多くの人で賑わっていました。 息子の気に入っている蕎麦屋で、せいろと天ぷらの盛り合わせを注文。孫娘もよく食べていました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国際バラとガーデニングショウ

第16回国際バラとガーデニングショウが5月10日から16日まで西武ドームで開かれいます。初日の10日、妻と初めて行ってきました。 初日の一般入場は12時からでしたが、30分前にはドーム前は長い行列ができていました。 ガーデン、半キングバスケット、バラ切り花、バラ鉢植えの各部門別に入賞作品が展示されていました。 ガー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more