テーマ:中教審

中教審答申素案へのパブリックコメント

中央教育審議会特別部会が12月6日に公表した教員の働き方改革についての答申素案に対するパブリックコメントの募集が12月21日まで行われています。 https://www.bengo4.com/c_5/n_6907/より この答申素案については給特法の先送りや変形時間労働制の導入など問題点も少なくありません。 私も,次のよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中教審の教員の働き方改革答申素案を読む

文科省が公表した「教員勤務実態調査(2016年度)」(2017年)によれば、残業時間の過労死ライン(月80時間以上)である週60時間以上働く公立学校の教員の割合は、小学校で33.5%、中学校で55.7%と、民間企業と比較しても高くなっています。過労死した教員も少なくなく、うつ病などの精神疾患で休職を余儀なくされる教員も毎年5000人前後…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

教員の働き方改革 中教審中間報告

教員の働き方改革を議論している中央教育審議会の特別部会は12月12日、長時間労働を解消するため、勤務時間に上限を設けるなどを盛り込んだ中間報告をまとめました。 文部科学省では、民間企業などに適用される労働基準法の時間外労働の上限、1か月45時間を参考に、教員の勤務時間の数値目標を来年度にも示す方針です。(『読売新聞』2017年12月1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more