テーマ:大学

上智大学でゲスト授業

末廣啓子さんが講師をされている上智大学で7月1日、私が桜華女学院(現・日体桜華)高校に在職中、先生方の協力を得て取り組んだキャリア教育がどのようなものであったのかをパワーポイントを使って紹介してきました。 受講した学生たちの感想が送られてきました。 進学校からの学生たちが大半で、中には同じような取り組みをしてきたとい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キャリア・カウンセリング

大学のキャンパスは、雨が降り始めていました。 今週の「生徒指導及び進路指導」の授業は「キャリア・カウンセリング(進路相談)」がテーマ。 キャリア・カウンセリングの意義と役割、目的、扱われる内容、用意すべき資料、必要な基本的技術、計画と実施について説明をしました。そのあと、キャリア・カウンセリングの進め方を説明したうえで、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

職業レディネス・テスト

今週の「生徒指導及び進路指導」のテーマは「生徒理解と自己理解」。 進路指導をする際に生徒の適性や興味・関心、進路発達度などを理解して進路指導に役立てるとともに、生徒にも将来の進路との関連において自分自身を正しく理解させる活動が、生徒理解と自己理解の活動です。 生徒理解と自己理解の意義と役割、生徒理解のための資料の収集・整備・活用、進…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

労働教育研究会に行く

第20回労働教育研究会が6月5日、明治大学であり、参加してきました。 報告は、水畑順作さん(厚生労働省労働条件確保改善対策室長)の「厚生労働省の進める学生アルバイト対策と高校・大学における労働教育」。サブ報告は、小島周一さん(弁護士、日本労働弁護団幹事)の「ワークルール教育推進法制定をめぐる情勢と当面の課題」。 水畑…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

杏林大学井の頭キャンパス見学会

多摩高進の大学見学研究会が6月3日にあり、参加してきました。見学先は杏林大学井の頭キャンパスで、今年4月に八王子から移転したばかりの真新しいキャンパスです。 私の家からは歩いても15分ほどのところにあり、散歩でよく通る道沿いにありますが、キャンパスの中に入るのは今日が初めてでした。 跡見裕学長は、あいさつの中で、井の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

組み体操の是非

大学のキャンパスには梅雨の季節の花、あじさいがきれいに咲いていました。 今週の「生徒指導及び進路指導」のテーマは「学校安全」。 内田良名古屋大学准教授の緊急提言「組体操は、やめたほうがよい。子どものためにも、そして先生のためにも」をもとに、学校における組み体操の重大事故、負傷事故件数が多いことから、組み体操の実施にはきわ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

構成的グループエンカウンター

大学のキャンパスは、桜の季節から新緑の季節に変わっていました。木々の若い緑の葉が、日差しに透き通って、美しく感じられました。 今週の「特別活動」の授業は、「集団活動と人間関係づくり」がテーマでした。 授業の初めに、ホームルームの最初にやるといいと思われる構成的グループエンカウンター「友だちの輪を広げよう」を学生たちにやっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春学期、始まる

千葉県にある大学の教職課程で教えて2年目になりますが、春学期が始まり、4月12日に最初の授業がありました。 キャンパスでは、暖かい日差しの中、ベンチに腰かけて談笑する学生の姿も見られ、桜の木にはまだ花が残っているのが見られました。 「特別活動」の授業では、最初にアイスブレイク「私はこんな人」を行ったあと、特別活動には…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

授業アンケート

最後の「進路指導論」の授業で、受講した学生に私の授業がどうであったか、アンケートを取りました。 そのアンケート結果を紹介したいと思います。 1.授業の中で取り上げた項目の中で、印象に残っている、あるいは興味・関心を持った項目を選んでもらいました(複数回答可)。また、一番印象に残っている、興味・関心を持った項目もあげても…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最後の授業

月曜日に降った雪も、キャンパスでは、ほとんど残っていませんでした。 1月20日の「進路指導論」の授業で、今年度の授業が終わりました。と同時に、この大学では、非常勤講師の定年の年でもあったので、「進路指導論」の授業も最後となりました。 授業のテーマは「キャリア教育の課題」。 中央教育審議会答申や文部科学省の協力者会議…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キャリア教育の内容

1月6日から授業が始まり、大学のキャンパスにも活気が戻りました。 今週の「進路指導論」の授業のテーマは「進路学習・キャリア教育の内容」。 文部科学省の協力者会議報告書や中央教育審議会答申では、キャリア教育で身につけるべき能力として、例えば後者の答申では「社会的・職業的自立、社会・職業への円滑な移行に必要な力」の要素と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

杏林大学井の頭キャンパス

旧公庫総合運動場跡地に建設中の杏林大学井の頭キャンパスの建物の外観を見ることができるようになりました。4月からは、八王子キャンパスにある外国語学部・総合政策学部・保健医療学部の3学部がここに移転してきます。 『広報みたか』2016年1月1日号に「2016年新春座談会」として、清原慶子三鷹市長と杏林大学の跡見裕学長、国際基督…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「学校から仕事への移行」プロセスの変容

今週の「進路指導論」の授業は、なぜキャリア教育に取り組む必要があるのかを考えるために、「「学校から仕事への移行」プロセスの変容」をテーマに話をしました。 1990年代後半以降、長期安定雇用と年功型賃金を柱とするいわゆる「日本型雇用慣行」の転換が図られ、雇用の流動化と柔軟化が進められ、正規労働者が減少し、非正規労働者が増加し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

専門学校進学指導

今週の「進路指導論」の授業は、専門学校進学指導をテーマに授業をしました。 大学近くにある東京読売理工医療福祉専門学校 授業に先立ち、学生たちに「専門学校クイズ」をやってもらい、どの程度専門学校に関する知識があるのかを認識してもらいました。半分以上できていた学生は1人で、大半の学生は4分の1程度ができているという状況でした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大学進学指導

キャンパスのイチョウやモミジの紅葉が見頃になっていました。 今週の「進路指導論」の授業のテーマは「大学進学指導」。 授業では、大学進学指導の実務の流れを説明したあと、大学全入時代に入り、私立大学ではAO入試・推薦入試で入学する学生が一般入試で入学する生徒を上回るようになったこと、学力の低い学生でも大学に進学するように…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

課題発見・問題解決型インターンシップ

末廣啓子さん(宇都宮大学教授)から宇都宮大学キャリア教育・就職支援センター『2838時間挑戦の軌跡-学生が企業の課題に挑む-』平成25・26年度宇都宮大学課題発見・問題解決型インターンシップ実施報告書、2015年)をいただきました。ありがとうございました。 この報告書は、末廣さんが宇都宮大学キャリア教育・就職支援センター副…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

就職指導

今日は午前中から雨が降り始め、肌寒い一日でした。 キャンパスのイチョウの木もだいぶ色づいていました。 今週の「進路指導論」の授業は、「就職指導」をテーマに授業をしました。 高校生用の求人票と会社案内 授業では、高校における就職指導を職業安定法などをもとに説明したあと、実際の就職指導の流れ(7月1日求人票受理、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三田祭

慶應義塾大学の学園祭・第57回三田祭が11月23日まで開催されています。小春日和となった21日、三田キャンパスに行って来ました。 私が着いたのは11時過ぎでしたが、ステージではライブが行われており、また、模擬店がたち並び、中庭は混雑していました。 南校舎を中心に各学部の研究会(ゼミ)の研究発表が行われてお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キャリア・カウンセリングのロールプレイング

今週の「進路指導論」の授業は、キャリア・カウンセリング(進路相談)がテーマ。キャリア・カウンセリング(進路相談)の意義と役割、目的、取り扱われる内容、用意すべき資料、必要な基本的技術、計画、実施など、概要を説明したあと、学生たちには、担任・生徒・評価者の3人1組になり、ロールプレイングをやってもらいました。 場面設定は、次の2つから選…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夕暮れの富士

昨日は文化の日でしたが、大学の授業がありました。受講生は7人ですが、全員出席していました。生徒指導の授業では、不登校とネットの問題を考えました。 学生たちは、不登校の問題では学校には奥深い問題があることを感じ、ネットの問題は身近な問題だけに関心を持って聞いていました。 今日は、別の大学での「進路指導論」の授業。進路情報資料の収集…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

職業レディネス・テスト、VRTカード

今週の「進路指導論」の授業は、「生徒理解と自己理解」。 生徒理解と自己理解の意義と役割、個人理解のための資料の種類と内容、個人理解のための資料の収集・整備・活用について説明をしたあと、偏らない生徒理解と生徒の自己理解を深めるツールの1つとして進路指導に関わる諸検査について説明、紹介しました。 学生には、実際に職業レディネス・テス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

多摩高進・多摩9大学「合同研究会」

多摩地区高等学校進路指導協議会(多摩高進)と東京多摩私立大学広報連絡会(多摩9大学)による2015年度「合同研究会」が10月2日、東京経済大学で開かれ、参加をしてきました。 今年のテーマは、高大接続改革。昨年12月に公表された中教審答申「新しい時代にふさわしい高大接続の実現に向けた高等学校教育、大学教育、大学入学者選抜の一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋学期の授業始まる

秋学期最初の「進路指導論」の授業があり、久しぶりに大学のキャンパスに。学生の服装も長袖が多くなったものの、半袖姿も少なくありませんでした。イチョウなどの木々の葉もまだ緑色が濃く、夏の名残が感じられました。 学生たちに「進路指導」という言葉からイメージすることはどんなことかを書いてもらったところ、多かった言葉は次のような言葉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本キャリアデザイン学会第12回研究大会

日本キャリアデザイン学会の第12回研究大会が9月5日・6日の2日間、北海道札幌市にある北海学園大学豊平キャンパスで開催され、参加をしてきました。 自由研究発表は、大学のキャリア教育に関連する発表を中心に部会に参加をし、2日間で9本の発表を聴きました。 9月5日は、部会2「大学生のキャリア教育」、部会6「大学生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上智大学でゲスト授業

ここ数年、上智大学で講師をされている末廣啓子先生(宇都宮大学教授)から、高校現場でのようなキャリア教育の取り組みを行っているのか、桜華女学院(現・日体桜華)高校の事例を話してほしいとの依頼があり、7月6日、上智大学で授業をしてきました。 学生からは、いくつか質問がありましたが、その中には、先生方の間で意識の差はなかったのか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

公開シンポジウム 学問の自由をめぐる危機

下村博文文部科学相は6月16日、国立大学長会議で「国旗と国歌の取り扱いについて、適切にご判断いただきたい」と述べ、入学式や卒業式で国旗掲揚と国歌斉唱を行うよう求めました。下村文科相は要請後、記者団に「最終的には各大学が判断されることで、大学の自治や学問の自由には全く抵触しない。お願いしているだけで、介入ではない」と強調、1999…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キャリア・カウンセリング

今週の「生徒指導及び進路指導」の授業のテーマは、「キャリア・カウンセリング」。 キャリア・カウンセリング(進路相談)の意義と役割、目的、進路相談で取り扱われる内容、用意すべき資料、計画と実施などについて説明をしたあと、キャリア・カウンセリングのロールプレイングをやりました。 ロールプレイングに先立ち、キャリア・カウンセリング…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

職業レディネス・テスト

6月9日の「生徒指導及び進路指導」の授業は、「生徒理解と自己理解」がテーマでした。 個人資料にもとづいて生徒理解を深める活動の1つとして、生徒の日常の観察とともに、各種の心理検査を活用し、生徒の客観的・科学的な理解を図ることも大切であると話したうえで、実際に職業レディネス・テストを体験し、その見方や生かし方について解説しました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「高大接続システム改革以降の教育と大学」

NPO法人大学の明日を考える会主催の大学経営実務講座「高大接続システム改革以降の教育と大学」が5月21日、ちよだプラットフォームスクウェアで開かれ、参加をしてきました。 講師は教育ジャーナリストの後藤健夫さん。 後藤さんは、教育再生実行会議第4次提言(2013年)以降、中央教育審議会答申(2014年)を経て高大接続システ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春学期の授業、始まる

今年で5年目となる大学の授業が今日から始まりました。キャンパスは季節外れの冷たい雨に濡れていました。 春学期の授業は「職業指導」。履修する学生は少ないのですが最初の授業には5名の学生が来ていました。全員が履修するかどうかはわかりませんが、今年度で授業を受け持つのは最後になるので、しっかりやっていきたいと思っています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more