テーマ:高校

進路講演

依頼があり7月12日、埼玉県にある精華学園高等学校上尾校で1、2年生を対象に進路講演をしてきました。 テーマは「大学進学を考える」。 現在の2年生から大学入試改革で大学入試センター試験が「大学入学共通テスト」になり、国語・数学に記述試験が、英語では4技能を見る民間英語試験が導入されます。また、主体性等を評価する「Ja…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

多摩高進総会・進路指導協議大会

2019年度の多摩地区高等学校進路指導協議会の総会と研究協議大会が7月5日、国際文化理容美容専門学校国分寺校であり、出席してきました。 総会では、昨年度の事業報告、決算報告、監査報告、会則の一部改正、今年度の役員選出、活動方針、研究・行事計画、予算が原案通り承認されました。 今年も井戸康文会長(都立羽村・校長)、本間恒男事務局…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

多摩専協「職」フェス

多摩地区専修学校協議会(多摩専協)主催講演会の「職」フェスが6月22日、立川にある大原簿記公務員医療福祉保育専門学校で行われ、立ち寄ってきました。 多摩専協に加盟する専門学校の「職」ガイダンス&相談ブースと並行して卒業生パネルディスカッションが高校教員の司会進行で行われました。私が行ったときには、パテシエ、CA、スポーツ系…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

多摩高進・多摩専協合同会議

総合学院テクノスカレッジでの見学研究会が終わったあと、多摩専協と多摩高進との合同会議が開かれ、出席しました。 会議では2019年度の多摩専協の事業について説明があり、意見交換がありました。 1.多摩地区専門学校ガイドブック、ポスター発行   多摩地区高校、近隣地区高校に配布済み。      ガイドブックは、多摩…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

多摩専協事業報告会

多摩地区専修学校協会(多摩専協)の事業報告会2月1日にあり、ご案内があったので出席してきました。 当日は、2018年度及び19年度の「多摩専協進学指導行事の経過及び事業予定について」の報告がありました。その中で、専門学校が高校生に授業を開放する高専連携チャレンジプログラムについては、前期、受講生89名(うち多摩地区29校70名)、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

模擬授業-校則と生徒指導

12月14日と18日は、依頼があり、二松学舎大学附属柏高校と都立東久留米総合高校で「生徒指導論-校則と生徒指導」をテーマに模擬授業をしてきました。 生徒指導(生活指導)というと身だしなみなど校則を守らせることだと考えている生徒が少なくないことから、校則指導は重要な実践課題であっても、それが生徒指導の目的ではないこと、そ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

松が谷高校キャリアガイダンス

都立松が谷高校で1年生を対象としたキャリアガイダンスへの出席依頼があり、11月29日、「教育(教員)の仕事」について話をしてきました。 教員になるためには大学で教職課程を履修し、教員免許状を取得する必要があること、教師の仕事には学習指導の他に特別活動・生徒指導・進路相談・教育相談、学校運営(学年・学級・校務分掌等)、研究・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

全進研秋のセミナー2018

全国進路指導研究会(全進研)秋のセミナーが11月17日、法政大学であり、参加してきました。 テーマは「「通信制高校」ってどんなところ?」。 土岐玲奈さん(埼玉大学非常勤講師)が「なぜ通信制高校は増えたのか」と題して報告。 土岐さんは、1990年代以降、私立の通信制高校が増えた背景として、特に2004年の教員定数の変…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

模擬面接指導

夏休みに入っている7月27日、山梨県甲府にある甲府城西高等学校で、3年生の大学進学希望の生徒を対象に模擬面接指導の依頼があり、行ってきました。 甲府は2日前までは酷暑で40度近い気温でしたが、この日はいくぶん凌ぎやすい一日で、それほど汗をかくこともありませんでした。 推薦入試でなぜ面接試験があるのか、面接試験に向けて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

進路ガイダンスにて

暑い一日でした。 光明学園相模原高等学校の2年生を対象にした進路ガイダンスがあり、教員養成の分野について話をしてきました。 10数名ずつ二回に分けてのガイダンスでした。ほとんどの生徒が熱心に聴いてくれていました。 教員の仕事については、普段生徒が目にしている先生方の姿以外にも仕事があることや、授業以外にも部活動やそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

多摩高進研究協議大会・総会

平成30年度の多摩地区高等学校進路指導協議会(多摩高進)進路指導研究協議大会・総会が7月6日、国際文化理容美容専門学校国分寺校で開かれ、参加してきました。 総会では、前年度の事業報告・決算報告、規約改正、今年度の役員選出、予算案、活動方針・研究行事計画が原案通り了承されました。会長には井戸康文・都立羽村高校校長が、事務局長には本間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

進路ガイダンス

5月31日と6月1日は、横浜市にある通信制高校の進路ガイダンスに行ってきました。 学校近くを流れる鶴見川の流れと川風で、暑さをしばし忘れさせてくれました。 31日は2年生を対象に大学進学について、近年の受験環境の状況を話したあと、大学で何を学ぶのかを考えて進学を考えるように話をしました。その上で大学入試センター試験、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

多摩専協・多摩高進合同会議

5月18日、多摩高進主催の東京工科大学・日本工学院八王子専門学校の見学研究会のあと、多摩高進と多摩専協(多摩地区専修学校協議会)の合同会議があり、出席してきました。 今年度から多摩専協の代表幹事が八尾勝先生(東京YMCA医療福祉専門学校)から中川勝利先生(国際文化理容美容専門学校国分寺校)に替わり、新しい体制となりました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

運動部活動ガイドライン

今年3月にスポーツ庁の有識者会議がまとめた「運動部活動の在り方に関する総合的なガイドライン」が「ブラック部活」の解消につながるのか、『朝日新聞』(2018年5月14日朝刊)は中小路徹編集委員の記事を掲載しました。 、『朝日新聞』2018年5月14日朝刊 記事は、長時間の運動部活動が生徒のバランスのとれた成長を阻む一方、教員の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高校生の妊娠と退学勧告

全国の公立高校で2015年・16年度に、妊娠・出産を理由に学校側から退学を勧告され、32名の生徒が退学していたことが、文部科学省の調査で明らかになりました。 。『朝日新聞』2018年3月31日朝刊 文科省が高校生の妊娠・出産と退学の関連を調査したのは初めてのことです。 調査結果によると、2年間で高校が生徒の妊娠を確認した件…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

進路ガイダンス 都立八王子拓真高校

東京都立八王子拓真高校の1年次進路ガイダンスが3月16日にあり、模擬授業をしてきました。 2年次に向けて大学や専門学校の教職員による模擬授業、体験授業を通して学問や職業の内容を理解し、進路選択の参考にするために行われたものです。 私は、15人の生徒に心理学について模擬授業をしましたが、生徒のみなさんはみな熱心に耳を傾…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

多摩専協事業報告会

多摩地区の専門学校で組織する多摩地区専門学校協議会(多摩専協)の事業報告会が1月19日、パレスホテル立川であり、出席してきました。 2017年度の事業報告では、次のようなことが報告されました。 1.多摩地区専門学校案内・ポスターの発行・配布   発行部数:専門学校案内9000部、ポスター2000部    多摩地区の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チャレンジプログラムシンポジウム

多摩地区では、高校と専門学校が連携し高校生が、に専門学校の授業を体験することを通して職業理解、進路意欲の向上、進路選択のミスマッチの防止を図る連携教育の取り組みが行われています。 この多摩地区専門学校チャレンジプログラムの成果発表とキャリア教育の最新動向を広く情報発信する場として、隔年で開催されている「チャレンジプログラムシンポジウム…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

多摩9大学合同研究会

東京多摩私立大学広報連絡会と多摩地区高等学校進路指導協議会との平成29年度合同研究会が10月6日、亜細亜大学で行われ、参加してきました。 研究会のプログラムは、次の通りでした。 第1部 講演 後藤健夫氏(教育ジャーナリスト)「これからの高大接続-様変わりする社会と教育-」 第2部 分科会 第3部 全体会 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「常勤講師」問題

東京私教連は、加盟する私立小中高97校に対して「常勤講師」に関するアンケート調査を実施し、72校から回答を得た結果を公表しました。 毎日新聞によれば、「常勤講師制度がある」としたのは44校で、うち23校が雇用延長を認めない「期限切り」を導入、雇用期間は大半が1~3年でした。常勤講師が専任教員になることは難しく、「常勤が専任に必ずなれる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

多摩地区専門学校研究会報告書

多摩地区専修学校協議会と多摩地区高等学校進路指導協議会の共催で6月23日に開かれた「第35回多摩地区専門学校研究会」の報告書ができあがり、多摩専協事務局より送られてきました。 ありがとうございました。 この研究会は、1983(昭和58)年から、多摩地区の高校の進路指導担当者と専門学校教職員が合同研究会を開催し、当初は専門…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

同期会

都立城南高校(現・六本木高校に継承される)18期生の同期会が9月8日にあり出席してきました。 竹芝桟橋からのヴァンテアンクールズでの船の中での同期会でした。 今年は70歳=古希という節目の年ということもあり、有志で準備してくださったものです。 高校卒業30年のときには私たちが幹事となり、麻布十番の桂亭で開き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

進路ガイダンス

静岡市にある私立静岡大成高校の進路ガイダンスに出席してきました。 AO入試や推薦入試で大学を受験する生徒が多いことから、これまでは先生方が面接指導をしてきましたが、より緊張感を生徒に持たせるために外部の方にお願いすることにしたそうで、この日は17の大学や専門学校が分野別に面接指導をしました。 私は教育分野を担当、教員…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゲスト授業-学生の感想

7月7日に上智大で講師をされている末廣啓子先生の「「生徒指導と進路指導」の授業に招かれ、桜華女学院(現・日体桜華)高校に在職していたときに取り組んだキャリア教育の実践を紹介しました。 桜華女学院のキャリア教育は、総合的な学習の時間を中心に1年次から3年間、総合学習「人間・生きる」を総合テーマとして行われました。 3年間の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

多摩高進研究協議大会・総会

平成29年度の多摩地区高等学校進路指導協議会(多摩高進)の総会及び研究協議大会が7月7日、国際文化理容美容専門学校国分寺校で開かれ、出席してきました。 総会では、原案通り、役員、事業計画、予算が決まりました。役員では、今年度も引き続き、長嶋浩一会長(都立羽村高校・校長)、本間恒男事務局長(都立多摩高校)の体制で活動していくことなり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

多摩地区専門学校研究会

多摩高進(多摩地区高等学校進路指導協議会)と多摩専協(多摩地区専修学校協議会)の共催による「多摩地区専門学校研究会」が6月23日、立川グランドホテルで開かれ、参加をしてきました。 多摩地区の高校と専門学校の教職員が、専門学校を理解し、進路指導に役立てることを目的に1983(昭和58)年から開催され、今年で35回目となります…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三者協議会の取り組み

大学のキャンパスの木々も緑が濃くなってきました。気温も30度近くになり、夏を思わせる天気でした。 今週の「特別活動」の授業は、「〈実践記録を読む〉生徒会活動」。 生徒会活動の活性化を図るための1つの取り組みとして「三者協議会」を紹介し、実践記録を読みました。 三者協議会は、学校の当事者である生徒・父母(保護者)・教職員…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

都高進総会・研究協議大会

平成29年度東京都高等学校進路指導協議会(都高進)総会・研究協議大会が5月26日、都立晴海総合高校で開かれ、参加してきました。 総会では、吉田寿美会長(都立南平高校・校長)、浦部ひとみ事務局長(都立青井高校)以下の役員が選出されました。 記念講演は古田仁志氏(国士舘大学准教授)が「ラガーマンのキャリア形成-高…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

多摩高進、新年度スタート

多摩地区高等学校進路指導協議会(多摩高進)の研修行事「公務員試験説明会」が4月14日、国際文化理容美容専門学校国分寺校で行われ、2017年度の活動がスタートしました。 会場には約40名の先生方が参加していました。 説明会後、新年度最初の幹事会が開かれ、私も出席しました。 本間恒男事務局長のもと、新年度の体制が発足し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

江原先生の門出を祝う会

マリールイズ美容専門学校の江原美規子校長先生が、この3月をもってご退職されることになり、3月25日、多摩地区の高校や専門学校で先生にゆかりのある方々が中心になって集まり、「第四の人生を祝う会」が開かれ、私も出席させていただきました。 江原先生は、東京女子体育大学を卒業後、都立高校の教員となり、都立府中西高校の校長をされ、そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more