テーマ:高校生

「私のしごと」作文コンクール表彰式

特定非営利活動法人仕事への架け橋主催による第14回全国高校生・高等専修学校生「私のしごと」作文コンクールの表彰式が11月23日、東京・市ヶ谷のアルカディア市ヶ谷であり、審査員の一人として出席してきました。 今回は、青森県から沖縄県までの全国103校から3943編の応募があり、文部科学大臣賞をはじめ25編の作品が受賞しました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高校生が見た被災地の今

今年の夏にフォトジャーナリスト安田菜津紀さんと東日本大震災の被災地を訪れた高校生10人の写真展「高校生が見た被災地の今」が、11月23日から28日まで、新宿のオリンパスギャラリー東京で開かれています。 初日のお昼ころ、見学してきました。 3.11から7年という月日が経ち、震災記憶も風化しつつあります。 安田さんは、震災…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「私のしごと」作文コンクール表彰式

NPO法人仕事への架け橋主催で行われている第13回「『私のしごと』作文コンクールの表彰式が11月23日、アルカディア市ヶ谷で開かれ、出席してきました。 今年は、全国の高校・高等専修学校93校から3860編の作品の応募があり、私も第一次審査の審査員として関わりました。 応募作品の中では、東日本大震災に関する作品に読ませる作…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第11回「私の仕事」作文コンクール表彰式 

特定非営利法人「仕事への架け橋」主催の「職業教育の日」制定記念第11回全国高校生・高等専修学校生「私の仕事」作文コンクールの表彰式が11月23日、アルカディア市ヶ谷で開かれ、出席してきました。 今年は、全国から3214編の作品が寄せられ、前年よりも応募作品は少なくなりましたが、審査員をしていて前回と比べて、自分と向き合い、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高校生と政治

選挙権の年齢が18歳以上になるのを受け、文部科学省は10月29日、高校生の政治活動を一部認める通知「高等学校等における政治的教養と高等学校等の生徒による政治的活動等について」を出しました。 政治活動は、憲法が保障する表現の自由に根ざした権利であり、学校は、生徒が政治を語り、行動する自由を尊重することを原則にすべきです。 旧文…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ブラックバイト」に対抗 高校生が労組結成

残業代が支払われない、厳しいノルマを課せられる、試験期間中も働かせるなど学校生活に支障をきたす働き方をさせられる「ブラックバイト」に対抗しようと、アルバイトで働く高校生が8月27日、労働組合「首都圏高校生ユニオン」を結成し、記者会見が行われました。 『東京新聞』2015年8月28日付朝刊 労働組合を結成したのは東京や千葉でア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戦争法案反対の高校生デモ

安全保障関連法案=戦争法案に反対する高校生らが立ち上げたグループ「T-ns Sowl(ティーンズ ソウル)」が8月2日、東京・渋谷でデモを行いました。主催者発表で5000人。小さい子どもから高校生、大人まで全世代が集まり、「売国総理はマジいらない」「戦争する総理はいらない」「安倍晋三が一番脅威」「武器を持たすな、希望を持たせろ」、多彩な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『大震災 日本列島が揺れた 高校生・高等専修学校生75人の記録』

NPO法人仕事への架け橋編『大震災 日本列島が揺れた 高校生・高等専修学校生75人の記録』(小峰書店、2012年)が刊行されました。 装画 まど・みちお この本は、昨年の第7回「私のしごと」作文コンクールに寄せられた4104編の作文の中から、東日本大震災と向き合った高校生・高等専修学校生の作文75編を厳選して収録したものです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

電通ワカモン 高校生調査

電通総研は12月15日、10代~20代を取り巻く環境や社会問題を分析する研究プロジェクト「若者問題研究所」(電通ワカモン)の立ち上げを発表しました。その設立の趣旨は、「若者の抱えている問題から目をそらさず、それを時代のせいだけにもせず、彼ら自身が問題を克服していくために、企業・社会がサポートできることは何かを追求していくことにある」とし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more