テーマ:福島第一原発事故

3.11から8年

散歩の途中、久しぶりに北野中央公園に立ち寄ると、セイヨウミザクラの木が花をつけていました。木の向よりこうには外環道工事のクレーンの、空を突き刺すようにしている姿がみえました。 その姿とダブるように目に浮かんだのは陸前高田市の奇跡の一本松でした。 安田菜津紀「それは、誰のための希望なのだろう」より フォトジャーナ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オリンピック東京開催決定

2020年のオリンピックの東京開催が決まりました。開催決定を素直に喜びたいところですが、浮かれていてよいのか、という思いがあります。 『朝日新聞』2013年9月9日付夕刊より 1964年の東京オリンピックのときは、私が高校2年のときでした。あのときの思い出といえば、開会式のリハーサルで都立の高校生が動員させられ、国立競技場の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東日本大震災から2年

3・11=東日本大震災から2年が経ちました。 死者は1万5881人、行方不明者は2668人。 しかし、東北の被災地の復興はいっこうに進まず、仮設住宅などで約31万人が避難生活を続けています。 『朝日新聞』2013年3月11日付朝刊より また、福島第一原発事故の収束の見通しも立っていません。 そうした中で、安倍晋三内…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

フクシマは今

2月25日の午後、日本キャリアデザイン学会の特別研究会が法政大学であり、参加してきました。 特別研究会は、「東日本大震災後のキャリアデザインについて考える」のシリーズで、第2回目となります。 今回は、ジャーナリストの藍原寛子さんの「フクシマは今-企業・家族・若者・市民の模索と活動-」という報告でした。 藍原さんは、地元…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more