テーマ:自由大学運動

Wikipedia「上田自由大学」

9月17日まで掲載されていたWikipediaの「上田自由大学」の項目は、誰が執筆したのか分かりませんが、近年の研究成果を反映していないだけでなく、誤りも少なくありませんでした。少し時間に余裕が出来たので、9月18日に全面的に書き換えました。 上田自由大学で講義するタカクラ・テル 9月17日までの「上田自由大学」の項目は、次…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野口雨情展

10月23日、練馬区の江古田駅近くのギャラリー古藤で11月3日まで開かれている「野口雨情展」に行ってきました。 『朝日新聞』2013年10月23日付朝刊武蔵野版に掲載された「復興果たし 野口雨情展」という記事が目につき、どんな展示がなされているのか、興味を持ち、ギャラリーに立ち寄りました。 野口雨情は、「おれは河原の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世田谷市民大学で講義

4月11日から世田谷市民大学で12回にわたり、「大正デモクラシーと知識人・民衆-自由大学運動を考える-」のテーマで講義をすることになりました。 区立せたがや がやがや館 11日はその最初の授業でしたが、会場の新しく建設されたばかりの世田谷区池尻大橋にある「区立せたがや がやがや館」の講義室には約60名の区民が集まっていました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自由大学運動90周年記念集会報告集

昨年の11月5日に長野大学で開催された自由大学運動90周年記念集会の報告集が刊行されました。大槻宏樹・長島伸一・村田晶子編『自由大学運動の遺産と継承-90周年記念集会の報告-』(前野書店、2012年)が、それです。 報告集は、記念集会の報告5本のほか、土田杏村の書簡、長野県内の自由大学関係史料、集会に参加された有志が寄稿さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自由大学運動90周年記念集会

自由大学運動は、1920年代から30年代にかけて、長野県をはじめ新潟県・群馬県など全国各地で展開された、地域民衆の自己教育運動として知られています。この自由大学運動の出発点となった上田自由大学は、長野県上田・小県地域で創造的に生きようとしていた金井正・山越脩蔵・猪坂直一という3人の青年たちと、新しい文化運動の実現に意欲を示していた在野の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more