テーマ:日記

プランターでミニトマト栽培

4月の下旬にミニトマトの苗を買ってきました。 ベランダに置いてあるプランターに培養土をいれ、苗を移し替えました。 夏にどのくらい実がなるのか楽しみでした。 茎が成長してきたので、支柱を立ててビニールひもで結わえ、ときどき芽かきをしました。 1か月後の5月25日、青い実がつき始めました。 2か月後の6…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キャリア教育は社会の要請に応えているか

6月19日の午後、日本キャリア教育学会の第29回研究セミナーが早稲田大学国際会議場で開かれ、参加してきました。 シンポジウムのテーマは「キャリア教育は社会の要請に応えているか」で、シンポジストは労働行政から伊藤正史氏(厚生労働省)、学生を採用している企業から大塚雅樹氏(JTB法人東京)、深澤晶久氏(資生堂)、キャリア教育を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ランチ

先週の土曜日、息子たち夫婦もショッピングがてら一緒にランチをしたい、というので、吉祥寺で待ち合わせました。 ランチは、藤村女子中高の前にある「ビストロシェリー」で。運良く座敷スペースになっている席が空いていました。 私は三元豚のショウガ焼きのプレートを注文しました。暑かったので息子と一緒に生ビールを飲みましたが、昼間から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3・11大震災と福島原発事故

4月16日の午後、変革のアソシエ、たんぽぽ舎共催による緊急シンポジウム「今、日本で何が起こっているか-3・11大震災と福島原発事故を考える」があるのを知り、参加してきました。 プログラムは、次の通りでした。 1.被災地からの報告  ・仙台の被災地から  半田正樹(東北学院大学教授)  ・支援物資をいわき市に運んで  三上 治…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原子力安全委の「無責任」

『東京新聞』4月15日付朝刊の「こちら特報部」は、原子力安全委員会が「過酷事故(シビアアクシデント)」の対策や管理を行う役割を果たさなければならないのに、この役目を最初から放棄し、電力会社の自主努力に任せる、つまり”丸投げ”してきた「無責任」を断罪しています。 『東京新聞』4月15日付朝刊 記事によれば、原子力安全委は、19…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「保育園探し 超難関」

都市部では保育園の入園待ちをする「待機児童」が大きな社会問題になっています。 『読売新聞』4月5日付朝刊には、女性記者の体験をもとに保育園探しと職場復帰の現状をルポした記事が掲載されています。 『読売新聞』4月5日付朝刊 宮木優美記者は、昨年8月に出産、今年8月に職場復帰を予定していますが、認可保育園の希望者が多く、年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島原発事故 正確な情報を

『朝日新聞』4月4日付朝刊の「声」欄にフリーライターの佐々木紅児さんが、公共広告機構(AC)の金子みすゞの詩「こだまでしょうか」をもじって、こう書いています。 「大丈夫?」って聞くと、「大丈夫」と言う。「安心していい?」って聞くと、「安心していい」と言う。「心配ない?」って聞くと、「心配ない」と言う。それでも不安になって「安全なの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

公表されない放射性物質拡散予測

『読売新聞』4月5日付朝刊によれば、枝野幸男官房長官は4日、福島第一原子力発電所の事故で、放射性物質の拡散予測を連日行っているにもかかわらず、政府が公開していなかった問題で、気象庁に公開を指示したということです。 すでにオーストリアやドイツの気象機関は、観測した風向きなどのデータにもとづき独自に拡散を予報し、サイトで公表しています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

都庁前の公園で花見会

『東京新聞』4月5日付朝刊に「『自粛』に異論 都庁前の公園で花見会」「反原発ソング 響く」という見出しの記事がありました。 『東京新聞』4月5日付朝刊 「東京都は、管理する公園で花見などの宴会自粛を求めている。東日本大震災の被災地への配慮や、計画停電の混乱を避けるためという。公園入り口には自粛要請の看板まで掲げるが、そんな行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「自粛ムード」

篠田博之さん(雑誌『創』編集長)の「週刊誌を読む」(『東京新聞』4月3日付朝刊)で、東日本大震災に関連してイベントが相次いで中止となっている「自粛ムード」についてふれています。 『週刊新潮』4月7日号の特集のタイトルは「『自粛自粛自粛』で日本が滅ばないか!」。記事によると、「5月20日から22日に予定されていた東京・浅草の三社祭は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

津波てんでんこ

『朝日新聞』4月3日付朝刊に「『津波てんでんこ』痛感」と題して、1秒でも早く各自で逃げるしかない、という意味の「津波てんでんこ」を唱え続けてきた岩手県旧綾里村(現・大船渡市)出身の津波災害史研究者の山下文男さん(87歳)が、入院中の県立高田病院で東日本大震災の津波に襲われ、九死に一生を得たことが報じられています。 山下…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

保育園入園

孫娘が4月からお世話になる保育園の入園式が2日にありました。 三鷹駅に近いエンゼル保育園という認証保育所です。 共働きをしていく息子夫婦にとっては、認可保育所には入れなかったのは残念でしたが、ともかく保育園には入れたので、よかったと思っています。 30数名の入園者のうち1歳児は18名ということでした。0歳~2歳児ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

退職して1年

昨年のきょうは退職の辞令を受け取りに日本体育大学まで行ったのを思い出します。 あれから1年が経ちました。 健康面では、12月に急性胆のう炎で入院するという思いがけないことがありましたが、朝、少しずつでも散歩を続けてきたせいか、血液検査の結果が良くなってきています。うれしいことです。 散歩を通して、三鷹の自然や地理、歴史など…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

節電

3月26日、親戚に不幸があり、通夜に列席するため群馬県の前橋まで出かけました。 新幹線は通常運転で、1時間足らずで東京から高崎まで行くことができました。 ところが、在来線に乗り換えるところで、接続がうまくいかず40分待たされることになりました。両毛線は伊勢崎までの特別ダイヤで、30分から1時間に1本の運転です。 新前橋駅で息子…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「日体桜華の改革」

次の文章は、桜華女学院の小林節校長が、2010年の11月に、東京東村山ロータリークラブで講演したときの記録です。東村山ロータリークラブの『週報』第44号(2010.11.11)に掲載されています。ネットで見つけたものです。そこからの転載です。 ここには、小林校長の教員観、生徒観、保護者観が率直に語られています。 今ご…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お墓参り

きのうはお彼岸の中日でした。 あいにくの雨模様でしたが、家の近くの大盛寺の墓地へ妻、息子夫婦と孫娘と5人でお墓参りに行ってきました。 雨にあたらないようにビニールの覆いをしたバギーに孫娘を乗せて、墓地まで歩いて行きました。 お墓の前で花を生け、お線香を供えてお参りをしましたが、息子が「ごちそうさまでした」というと孫娘も手を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1歳の誕生日

3月20日は孫娘の誕生日。きのう1歳になりました。 昨年は、私が退職をする間際で、慌ただしい時期でした。 そんななかでしたが、杏林大学病院で目鼻立ちのはっきりした顔の女の子が生まれました。 それから1年。 大きな病気をすることもなく、順調に育ちました。 いまでは、5、6歩は歩けるようになり、「1歳」というと人差し指を1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

開かれた学校づくり 2

昨日、埼玉県立草加東高校の開かれた学校づくりの実践記録をまとめられた小池由美子さんの『学校評価と四者協議会』(同時代社、2011年)を紹介しましたが、この本が刊行される前年に、2009年9月に明治大学で開催された「開かれた学校づくり全国交流集会第10回記念集会」の記録が、浦野東洋一・神山正弘・三上昭彦編『開かれた学校づくりの実践と理論』…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

開かれた学校づくり

生徒・保護者・地域住民・教職員がともに力を合わせて「学校づくり」を進めている埼玉県立草加東高校の実践記録が、小池由美子さん(前草加東高校教諭、現在は川口北高校教諭)によって『学校評価と四者協議会』(同時時代社、2011年)としてまとめられました。 埼玉県では、2003年度から学校評価システムが導入されることになり、草加東高…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

計画停電の予定

3月17日~21日の計画停電の予定が三鷹市役所のホームページで見ることが出来ます。 http://www.city.mitaka.tokyo.jp/ 三鷹市では、第2グループと第3グループの一部が停電の実施地域になっています。(3月17日10時現在) 第2グループは、井口1丁目・2丁目・3丁目・4丁目の一部・5丁目、大沢1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

買いだめ続く

依然として買いだめが続いています。 生協の前には、まだ開店30分前だというのに、すでに20人近くの人が並んでいました。 サンドラッグでも開店前から人が並び、ティッシュペーパーは開店と同時になくなっていました。 10時前なのに、入口前には、ティッシュペーパー、ボックスティッシュペーパー、乾電池、米、水は売り切れの張り紙が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

買いだめ

『朝日新聞』3月15日付朝刊に「首都圏で『買いだめ』」という記事が出ています。 「被災地以外の地域で、消費者が水や食料、ガソリンなどを必要以上に買う動きが出ている」とし、大手スーパーなどでは、食パンやペットボトルのの飲料水、缶詰など多くの商品が棚から消え、ガソリンスタンドには客が殺到していることなどを報じています。 きょうは私も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

計画停電

東京電力は、東日本大震災の影響で福島第一・第二原子力発電所が事故を起こした関係で、電力の供給量が減少したため、きょう14日から輪番で停電させる計画停電を行うことになりました。 ネットで確認すると、昨日の段階での東電からの情報は、5つのグループに分けて約3時間ごとに輪番に停電させるということでしたが、三鷹市は第1~3の3つのグループ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大地震

3月11日の14時46分ころ、三陸沖を震源とするマグニチュード8.8(のち、気象庁は9.0に修正)という国内では最大の大地震が発生しました。 午前中は通院で三鷹駅近くのクリニックへ行き、昼食をとったあと、自宅のマンションに戻り、休息をしていたときでした。急に揺れが起こり、地震だと感じましたが、すぐには揺れが収まらず、これはただ事で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明大前散策

3月5日、土曜日の午後、明大前で、妻と一緒にランチをしたあと、住宅街を歩きました。 ランチは京王線沿いにあるフレンチのお店、「Bistorot IsShuU」。 カウンター席と掘りごたつのテーブル席のあるレストランで、箸が使え、気軽に行ける感じのレストランでした。 私は2400円のランチコースと白のグラスワインを注…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

深大寺だるま市

3月3日、4日の両日、調布市の深大寺でだるま市が開かれるので、3日に行ってきました。 深大寺の最大の行事である「厄除元三大師大祭」にあわせて境内では縁起だるま市が開かれ、「日本三大だるま市」の1つとして、また東京に春を呼ぶ深大寺のだるま市として知られています。 門前や境内にはたくさんの夜店が立ちならび、参詣客で賑わっていまし…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

三寒四温

ついこの間は昼間の気温が20度になるほど暖かかったのに、この2、3日は1月下旬から2月上旬の気候 に戻ったように寒くなっています。 とくに3日は寒い一日でした。気象庁によれば、東京の最低気温は1.8度、府中では-1.2度ということでしたから、三鷹も氷点下だったと思われ、ともかく寒かったです。 朝、散歩をしていると、畑の土が盛り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「学校は会社ではない!」

『週刊金曜日』通巻第836号(2011年2月25日号)で「学校は会社ではない!」という特集が組まれていました。 特集は、渋井哲也「企業の関与で流動化する私立高校」、瀬下美和「経営管理と競争主義で”もしドラ”化する都立高校」、そして尾木直樹さん(教育評論家・法政大学)へのインタビュー「”尾木ママ”減少は人々の『安心』求める心が原動力」の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初節句のお祝い

2月27日の日曜日、孫娘の桃の節句のお祝いをしました。 本来なら3月3日ですが、群馬からお嫁さんのご両親にも来ていただくので、日曜日にしました。 ひな人形の前で孫娘を囲んで記念の写真を撮りました。 誕生からのアルバムを見ていると、成長するのが早いものだと思いました。いま11か月ですが、つかまり立ちが出来るように…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

非正規雇用の国際比較

2月25日の午後、ホテルフラロシオン青山において、労働政策研究・研修機構主催の労働政策フォーラム「非正規雇用の国際比較~欧米諸国の最近の動向~」があり、参加してきました。 趣旨説明のあと、イギリス・ドイツ・フランス・オランダ・アメリカの5か国の非正規雇用の現状について報告がありました。 イギリスについてはゲイリー・ス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more