テーマ:絵本

「絵本にみる日本画」展

千駄ヶ谷にある佐藤美術館で開かれている「絵本にみる日本画」展に招待券をいただいたので観てきました。 日曜日でしたが、人は少なく、ゆっくり鑑賞することができました。 展示されていたのは、秋野不矩の「きんいろのしか」「いっすんぼうし」、朝倉摂の「たつのこたろう」、岡村桂三郎の「海女の珠とり」、福井江太郎の「駝鳥」。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エリック・カール展

世田谷美術館で開催されている「エリック・カール展」を孫たちと一緒に観てきました。 日曜日の朝でしたが、砧公園には子ども連れの家族らが来ていて、遊んでいました。 朝から暑い日でしたが、緑の森の中は心地よい感じでした。 開館前から人が並び、子ども連れが多い印象でした。 エリック・カールの絵本は、息…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

星と森と絵本の家

国立天文台の中にある「三鷹市星と森と絵本の家」に孫娘を連れて初めて行ってきました。 わが家からは交通がやや不便な場所にあることから、場所は知っていても、これまで行ったことはありませんでした。たまたま孫娘が春休みになり、妻と面倒を見ることになり、初めて訪ねたのでした。 天文台の森の中にあり、広い庭があって、自然に囲まれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戸田幸四郎絵本美術館へ行く

5月4日。朝、起きると、前日の雨もあがり、青空も見えていました。 朝食前、旅館から芦ノ湖まで散歩。 旅館からの坂道を下っていくと右側奥に古い本堂が見えました。日蓮宗本迹寺。堂の前は苔むしていて、堂には「東七面山」の額が掲げられていました。 そこから少し歩いた左側奥には曹洞宗興禅院が見えました。しだれ桜が咲いていまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「萬鉄五郎記念美術館」へ行く

8月21日、宮沢賢治童話村を見学した後、タクシーを貸し切り、花巻市東和町にある萬鉄五郎記念美術館と遠野市宮守にある「めがね橋」に行きました。 タクシーの運転手は女性でした。「萬鉄五郎美術館に行きたい」と話をすると、「見学地に萬鉄五郎美術館を入れるなんてめずらしいですね。お客さん、何か調べられているんですか」と言われました。 萬鉄…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more