全進研秋のセミナー2018

全国進路指導研究会(全進研)秋のセミナーが11月17日、法政大学であり、参加してきました。 テーマは「「通信制高校」ってどんなところ?」。 土岐玲奈さん(埼玉大学非常勤講師)が「なぜ通信制高校は増えたのか」と題して報告。 土岐さんは、1990年代以降、私立の通信制高校が増えた背景として、特に2004年の教員定数の変…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

駅からハイキング 流行原宿散歩

JR東日本の駅からハイキング「訪日刊行目線で再発見!流行原宿散歩」に参加し、約8.5Kmを歩いてきました。 11月11日の日曜日。小春日和の穏やかな一日で、ウォーキングには絶好の日和でした。 原宿ツーリストインフォメーションセンターで受付を済ませて10時50分、原宿駅前をスタート。 明治神宮へ。参道は参拝客で人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三鷹市農業祭

今年で58回目となる三鷹市農業祭が11月10日、11日の2日間、三鷹市中央防災公園で開かれているので、行ってきました。 この農業祭は、三鷹市内で生産した農畜産物の出来栄えの素晴らしさを競いあう品評会や展示、販売などをとおして、身近な農業の大切さにふれ、都市農業への理解を深めようという趣旨で開かれています。   絶好の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二葉祭

吉祥寺にある二葉栄養専門学校・二葉ファッションアカデミー・二葉製菓学校の学園祭「二葉祭」が11月10日、11日に行われています。 初日の10日、招待状をいただいていたので、学園祭を見学してきました。 ファッションアカデミーでは、高等課程の生徒と専門課程の学生によるファッションショーを見てきました。「Discover fr…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

教員労働問題と教育崩壊

『POSSE』第40号(2018年11月刊)は、「教員労働問題と教育崩壊」を特集しています。 過労死基準を超える長時間労働、支払われない残業代、部活指導の過重負担など教員を取り巻く労働環境は悪化の一途をたどり、教員の労働はいま、崩壊の危機にある、として特集が組まれています。 内田良さん(名古屋大学准教授)の巻頭論文「職員…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

立冬

暦のうえでは今日から冬。 立冬とはいえ、日中は穏やかで暖かい一日でした。 家庭菜園の大根や小カブの苗も大分大きくなりました。 今日は、招待券をいただいたので、初めて東中野にある東京黎明アートルームに行って来ました。 東中野の住宅街の中にあるこぢんまりとした美術館でした。 展示は「白いやきもの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みたか太陽系ウォーク最終日

9月21日から始まったみたか太陽系ウォーク。今日が最終日。 国立天文台が三鷹市内にあることから、世界天文年の2009年に三鷹市市制施行60周年記念イベント「三鷹の森科学文化祭」の一環として開始されたもので、今年で10回目になります。 今年は、「13億分の1の太陽系を歩いて宇宙を実感しよう!」との趣旨で、三鷹市内に249の商店…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スタンプラリー みたか再発見3

みたか太陽系ウォーク・スタンプラリーも28日まで、あと1週間となりました。 スタンプ帖を持って、ときに歩いて、ときに自転車に乗りながら、三鷹市内をめぐりました。 野川沿いの大沢の里は、家からは遠い地域になりますが、スタンプを集めるために3回、訪れました。 水車経営農家では、ちょうど精米・製粉作業見学…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デジタルスタンプラリー みたか再発見2

みたか都市観光協会では、NPO法人三鷹ネットワーク大学推進機構、国立天文台及び三鷹市などが2009(平成21)年度より実施し、今年10回目を迎えた「みたか太陽系ウォーク・スタンプラリー」とのコラボ企画として、デジタルスタンプラリー『お宝発見!ミタカをミタカ』を実施しています。 スマートフォンに専用アプリをダウンロードし、三鷹市内に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

元気創造プラザ観望会

みたか太陽系ウォーク関連企画で10月19日の夜、元気創造プラザで「秋の月と空を楽しもう」が開かれました。 開会前に雨が降り始め、観望会は絶望的でした。これまで三鷹の森ジブリ美術館、花と緑の広場での観望会も台風や雨で中止となり、今回もダメかと思っていましたが、国立天文台の内藤誠一郎さんによる「星のお話」(秋の星空解説)が行わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

駅からハイキング

杏林大学の志村ゼミの学生たちがアイディアを出し合って作ったコースを歩く駅からハイキング「星と空に思いをよせる!三鷹市縦断文化と自然満喫ハイキング」に10月14日、参加してきました。 みたか太陽系ウォークのイベントに合わせて国立天文台などにも立ち寄る約9キロのコース。 朝のうちは雨がぱらつき、天気が心配でしたが、時折日差しがさし、歩く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おむすび寄席

地域の居場所づくりの活動をしている「おむすびハウス」が開館してから1周年。1周年記念企画の第2弾として10月6日、「おむすび寄席」が開かれました。 武蔵野市・三鷹市のメンバーで構成される武蔵野落語同好会と、三鷹市民中心の江戸小噺笑い広げ鯛のみなさんが、ボランティアで出演してくださいました。 聴衆のみなさん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

専門職大学認可1校のみ

2019年度から新たに加えられる新学校種「専門職大学」について、文部科学省の大学設置・学校法人審議会は10月5日、設置申請のあった17の大学・短大・学科のうち、1校だけの開設を認める答申を出しました。残る申請のうち、1大学と1短大が「保留」となり、残りの大学・短大・学科については、申請した学校法人が申請を取り下げました。 『朝日新…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

まちなかサイエンスカフェ

みたか太陽系ウォークの期間に合わせて開かれている「まちなかサイエンスカフェ」。 10月5日は、三鷹ネットワーク大学と柏やの共催で、「地球のきょうだい星たち~金星と火星について~」が柏やで行われ、参加してきました。 柏やは、三鷹コラルにあるお蕎麦やさんですが、この時間帯は貸し切りで、20数名の参加者が集まり、そば会席を味わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

多摩7大学研究会

多摩私立大学広報連絡会と多摩高進との合同研究会が10月5日、実践女子大学日野キャンパスで開かれ、参加してきました。 第1部の基調講演は、松本美奈さん(読売新聞専門委員)による「『大学の実力』を創る」をテーマにした講演、第2部は大学と高校の教職員による分科会が行われました。 松本さんの講演は、読売新聞が2008…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金田一秀穂先生講演会

「地域の居場所づくり」の活動をしているおむすびハウスが開館してから1周年を迎えるのを記念して地元にある大学・杏林大学の金田一秀穂先生をお招きして10月3日、講演会「金田一先生から学ぶ 伝えるここちよい言葉」が開かれました。 金田一先生は、約60人の聴衆を前に、AIが発展していくにより、人と人とのコミュニケーションがより大事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スタンプラリー みたか再発見1

みたか太陽系ウォーク・スタンプラリー。サポーターをしているので、スタンプラリーにも参加。 2日はふだんあまり行っていない地域をまわることにしました。 野崎・大沢などICU(国際基督教大学)のある西部地域をまわりました。 三鷹西部市政窓口は初めてのところで、こぢんまりとした建物でした。 その近くにあるカド竹内商店に立ち寄ると、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

運動会

台風24号の影響で時折雨が降るようなあいにくの天候でしたが、孫娘が通う高山小学校で運動会があり、少しの時間でしたが、見学してきました。 学校に着いたときには雨がぱらついていましたが、すでに保護者やその家族の方々で校庭はいっぱいになっていました。 予定より少し遅れて開会式が始まり、プログラムが進行していきました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中秋の名月

東京は、夕方に雨が降り、満月はみることができないのでは、と思っていましたが、その後、雨が上がり、月をみることができました。 摂関政治の全盛期、藤原道長は、娘の威子が後一条天皇の中宮となった祝宴で、「此世をば我世とぞ思ふ望月の虧(か)けたる事も無しと思へば」と詠んだことはよく知られていますが(藤原実資の日記「小右記」)、それ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新川天神社例大祭

家の近くにある新川天神社の例大祭。 夕食に来た孫たちに「天神様、お祭りだよ」と伝えると、「ご飯食べたら、行きたい」。 息子、孫たちと一緒に神社へ。参道には露店が立ち並び、多くの人で賑わっていました。 孫たちは、露店を回りながら、スプーンでおもちゃを取るゲームに。そのあと孫娘は、頭につけるぴかぴか光るものを、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more