山本宣治終焉の地記念プレート除幕・献花・記念のつどい

今年は、戦前日本の軍国主義の時代に猛威を振るった治安維持法に反対し、右翼暴漢の凶刃に斃れた代議士・山本宣治(山宣)の没後90周年、生誕130周年にあたります。 東京山宣会では、山宣の終焉の地である旅館「光榮館」跡に千代田区の「まちの記憶保存プレート」を設置する運動を進めていましたが、その設置が認められたことから、3月17日、プレー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3.11から8年

散歩の途中、久しぶりに北野中央公園に立ち寄ると、セイヨウミザクラの木が花をつけていました。木の向よりこうには外環道工事のクレーンの、空を突き刺すようにしている姿がみえました。 その姿とダブるように目に浮かんだのは陸前高田市の奇跡の一本松でした。 安田菜津紀「それは、誰のための希望なのだろう」より フォトジャーナ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ソラストみたか台保育園内覧会

わが家の隣に保育園ができました。この4月から開園するソラストみたか台保育園です。 近隣住民を対象にした内覧会があり、新しい保育園を見学してきました。 2階建てで、1階はエントランス、3~5歳児の部屋、職員室、調理室、2階は0~2歳児の部屋、職員の更衣室(休憩室)からなっていました。子どものトイレも複数あり、床暖房もあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国際文化学園 卒業記念発表会

国際文化理容美容専門学校渋谷校・国分寺校の卒業記念発表会が3月5日、メルパルクホール東京で行われ、発表会公演を見てきました。 国家試験と並行して準備を進めてきた2年生が、国際文化で2年間学んできた、学びの集大成をステージで表現していました。 渋谷校の「Ahge」は、昭和と平成の時代の流れを"カラフル&カワイイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

確定申告の季節

確定申告の時期になり、私を含めて3人分の確定申告の作成をしました。 資料を整理しするのが終われば、いまはパソコンで入力すれば、比較的簡単に作成はできるようになりました。 昨日、税務署へ申告書の提出に行きました。 昨年は、締切に近い日に行ったので、1時間以上並んで待たされましたが、今回は待ち時間を入れても20分ほどで提出が終わり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早春の東京・神田を歩く

駅からハイキングの神田駅開業100周年特別企画「早春の東京・神田の街で地域の歴史と文化にふれる」に参加してきました。 神田駅をスタートして秋葉原、神田明神、マーチエキュート神田万世橋、神保町、北の丸公園、東御苑を経て神田駅まで戻る約8.5Kmのコースでした。 神田駅から秋葉原駅に向かう途中、昔からのレンガ造りの架道橋が見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

辺野古新基地建設の断念を

米軍普天間基地の移設にともなう辺野古新基地建設をめぐる県民投票が2月24日に行われ、投開票の結果、辺野古沿岸部の埋め立てに「反対」が72%を占めました。沖縄県民は、辺野古の新基地建設を認めない意思を明確に示したことになります。 琉球新報電子版2019年2月24日より 県民投票の結果を受けて安倍首相は、25日朝のぶら下がり会見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「職業実践専門課程」の第三者評価フォーラム2019

文部科学省の委託事業である専修学校職業実践専門課程の第三者評価の構築に向けたフォーラムが2月18日に大阪で、19日には東京で、それぞれ開かれました。 私も第三者評価の仕組み構築委員会の委員の一人として、意見交換の場で登壇しました。 フォーラムは、次のようなプログラムで行われました。 1.基調報告 学修成果を意識した教育と質…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

調理大祭・菓子大祭

東京・吉祥寺にある二葉栄養専門学校の調理大祭、二葉製菓学校の菓子大祭が2月23日に開かれ、案内をいただきましたので、見学してきました。 卒業作品展ですが、調理の方は日本料理、西洋料理、中華料理ごとに学生1人が調理したコース料理作品が展示されていました。また、菓子の方は、学生1人ひとりが制作した、見た目にも美味しそうな工芸菓…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

織田学園卒業制作展

東京・中野にある織田学園の卒業制作展が2月9日にあり、見学してきました。 織田製菓専門学校ではケーキやパンなどの卒業作品の展示と焼き菓子販売が、調理専門学校ではグループによる日本料理・中国料理 ・西洋料理などの卒業作品展示が、栄養専門学校では卒業研究の展示が行われていました。 また、織田アッション専門学校ときもの専門学校では、授…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

全進研 冬のセミナー2019

全国進路指導研究会(全進研)の冬のセミナー2019が2月3日、武蔵野市民会館であり、参加してきました。 テーマは、「新大学入学共通テストをめぐって-英語の4技能評価・民間検定試験の導入をどう考えるか!-」でした。 私は英語科の教員ではありませんが、進路ガイダンスで高校生に大学進学について説明することもあり、参考にしたいと思っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

成田龍一『近現代日本史との対話』

大学院時代の後輩である成田龍一さん(日本女子大学教授)から『近現代日本史との対話 幕末・維新-戦前編』(集英社新書、2019年)をご恵贈いただきました。ありがとうございました。 成田さんは、〈いま〉は転換期のただなかにあり、システムそのものが大きく変わろうとしているとし、過去-歴史に目を向けるときも、システムの交代に関心が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

学校安全の問題

今日の朝日新聞に「学校安全 教職課程必修に」という記事が一面に大きく出ていました。 『朝日新聞』2019年2月3日朝刊 記事は学校の安全対策は2001年の大阪教育大附属池田小学校での殺傷事件を契機に進み、09年に学校保健法が学校保健安全法に改められ、国や学校設置者、学校が学校安全のために取り組む内容が定められたこと、教育職員…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

多摩専協事業報告会

多摩地区専修学校協会(多摩専協)の事業報告会2月1日にあり、ご案内があったので出席してきました。 当日は、2018年度及び19年度の「多摩専協進学指導行事の経過及び事業予定について」の報告がありました。その中で、専門学校が高校生に授業を開放する高専連携チャレンジプログラムについては、前期、受講生89名(うち多摩地区29校70名)、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬の京都旅行 2

今回の京都では、非公開文化財の特別公開を見学するとともに、京都の町を歩きながら食事をしたり、買い物をしたりするのも、楽しみにしていました。 初日は、錦市場から新京極を散策、ごま昆布やちりめん山椒を買ったり、みたらし団子を食べたりしました。 夕食は、錦市場から近い、六角堂通りに面した京都ビストロ「ピエールプレシウーズ」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬の京都旅行 1

この時期に行われている非公開文化財特別公開を観にいくために1月24日から2泊で京都へ行って来ました。 初日は、前から妻が行きたいと言っていた二条城を見学しました。私にとっては高校の修学旅行以来なので54年前に来て以来ということになります。 唐門は修復されてきれいになっていました。 二条城二の丸御殿 二の丸御殿…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バル寄り道でランチ

昨年12月3日にオープンしたワイン酒場、ダイニング「バル寄り道」。 三鷹駅から義母がお世話になっている老人ホームに行く途中にあるお店です。夜だけのお店かと思っていたら、今年に入ってから火・水・木曜日だけランチを始めたことが、立て看板から分かりました。機会があれば、と思っていたところ、ちょうど老人ホームに行った帰りに立ち寄ることができま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

受験シーズン到来

大学入試センター試験が昨日、今日と行われています。 一般入試で大学進学をしようとしている高3生にとっては、これからが入試の本番となります。 私立中学の入試も間もなく、そして中3生にとっては高校入試が間近に迫っています。 まさに受験シーズン到来です。 散歩をしていると、家の近くにある新川天神社には、入試合格祈願の幟旗が立っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

吾妻山菜の花ウォッチングとスタンプラリー

朝日新聞に神奈川県二宮町にある吾妻山公園の菜の花が例年より早く満開になつたという記事を見て、行ってみたいと思っていたところ、駅からハイキングが催されていることを知り、朝から晴れ上がった成人の日、二宮の町を歩いてきました。 二宮駅前の広場には、観光案内所をはじめ地元の特産品を販売するテントが立ち並び、混雑していました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「絵本にみる日本画」展

千駄ヶ谷にある佐藤美術館で開かれている「絵本にみる日本画」展に招待券をいただいたので観てきました。 日曜日でしたが、人は少なく、ゆっくり鑑賞することができました。 展示されていたのは、秋野不矩の「きんいろのしか」「いっすんぼうし」、朝倉摂の「たつのこたろう」、岡村桂三郎の「海女の珠とり」、福井江太郎の「駝鳥」。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more