松が谷高校キャリアガイダンス

都立松が谷高校で1年生を対象としたキャリアガイダンスへの出席依頼があり、11月29日、「教育(教員)の仕事」について話をしてきました。 教員になるためには大学で教職課程を履修し、教員免許状を取得する必要があること、教師の仕事には学習指導の他に特別活動・生徒指導・進路相談・教育相談、学校運営(学年・学級・校務分掌等)、研究・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

井の頭公園の秋

吉祥寺で買い物をしたあと、井の頭公園に立ち寄りました。 小春日和となった日曜日、広場では大道芸が、野外ステージではコンサートが行われていました。 池にはスワンボートがたくさん浮かんでいました。 色づいた木々に囲まれた池の周りでは、写真を撮る人たちの姿も多く見られました。 御殿山地区のモミジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

駒場祭 川人ゼミ模擬裁判2018

川人博弁護士を講師とする川人ゼミが、東大駒場祭で、今年は「校則と自己決定」をテーマに模擬裁判をすることを知り、参加してきました。 イチョウ並木はちょうど見頃になっていましたが、その並木の下は各サークルの模擬店が立ち並び、見学客で混雑していました。 会場は、開廷数分前にはいっぱいとなっていました。 裁判は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

駒場公園の秋

駒場公園にある旧前田家本邸洋館が修復され、一般公開されるようになったので、東大駒場祭に行く前に、駒場公園に立ち寄りました。 駒場公園は木立が色づき、秋らしい雰囲気となっていました。 本郷にあった前田邸が駒場に移転されることになり、1929(昭和4)年に洋館が、翌年に和館が竣工したということですから、洋館は建築されてか…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「私のしごと」作文コンクール表彰式

特定非営利活動法人仕事への架け橋主催による第14回全国高校生・高等専修学校生「私のしごと」作文コンクールの表彰式が11月23日、東京・市ヶ谷のアルカディア市ヶ谷であり、審査員の一人として出席してきました。 今回は、青森県から沖縄県までの全国103校から3943編の応募があり、文部科学大臣賞をはじめ25編の作品が受賞しました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高校生が見た被災地の今

今年の夏にフォトジャーナリスト安田菜津紀さんと東日本大震災の被災地を訪れた高校生10人の写真展「高校生が見た被災地の今」が、11月23日から28日まで、新宿のオリンパスギャラリー東京で開かれています。 初日のお昼ころ、見学してきました。 3.11から7年という月日が経ち、震災記憶も風化しつつあります。 安田さんは、震災…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「三鷹と有三」展

三鷹市山本有三記念館では来年3月3日まで「三鷹と有三」展を開催しています。 三鷹駅からの帰り、風の散歩道を歩き、山本有三記念館に立ち寄りました。 風の散歩道 記念館は、実業家・清田龍之助の住宅として1926(大正15)年に建てられた英国風の洋館で、1936(昭和11)年に、この玉川上水の南岸に建つ重厚な2階建ての洋館に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

太田黒公園の秋

孫を連れて、荻窪にある太田黒公園へ行って来ました。 荻窪駅が徒歩で10分ほどのところの、住宅街の中にあります。 私は昨年、モミジのライトアップを見るために訪れたことがあるので、今回で2回目ということになります。 正門からのイチョウ並木はまだあおいところが多かったですが、奥にモミジの色づいた木も見えてきれいでした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

全進研秋のセミナー2018

全国進路指導研究会(全進研)秋のセミナーが11月17日、法政大学であり、参加してきました。 テーマは「「通信制高校」ってどんなところ?」。 土岐玲奈さん(埼玉大学非常勤講師)が「なぜ通信制高校は増えたのか」と題して報告。 土岐さんは、1990年代以降、私立の通信制高校が増えた背景として、特に2004年の教員定数の変…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

駅からハイキング 流行原宿散歩

JR東日本の駅からハイキング「訪日刊行目線で再発見!流行原宿散歩」に参加し、約8.5Kmを歩いてきました。 11月11日の日曜日。小春日和の穏やかな一日で、ウォーキングには絶好の日和でした。 原宿ツーリストインフォメーションセンターで受付を済ませて10時50分、原宿駅前をスタート。 明治神宮へ。参道は参拝客で人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三鷹市農業祭

今年で58回目となる三鷹市農業祭が11月10日、11日の2日間、三鷹市中央防災公園で開かれているので、行ってきました。 この農業祭は、三鷹市内で生産した農畜産物の出来栄えの素晴らしさを競いあう品評会や展示、販売などをとおして、身近な農業の大切さにふれ、都市農業への理解を深めようという趣旨で開かれています。   絶好の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二葉祭

吉祥寺にある二葉栄養専門学校・二葉ファッションアカデミー・二葉製菓学校の学園祭「二葉祭」が11月10日、11日に行われています。 初日の10日、招待状をいただいていたので、学園祭を見学してきました。 ファッションアカデミーでは、高等課程の生徒と専門課程の学生によるファッションショーを見てきました。「Discover fr…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

教員労働問題と教育崩壊

『POSSE』第40号(2018年11月刊)は、「教員労働問題と教育崩壊」を特集しています。 過労死基準を超える長時間労働、支払われない残業代、部活指導の過重負担など教員を取り巻く労働環境は悪化の一途をたどり、教員の労働はいま、崩壊の危機にある、として特集が組まれています。 内田良さん(名古屋大学准教授)の巻頭論文「職員…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

立冬

暦のうえでは今日から冬。 立冬とはいえ、日中は穏やかで暖かい一日でした。 家庭菜園の大根や小カブの苗も大分大きくなりました。 今日は、招待券をいただいたので、初めて東中野にある東京黎明アートルームに行って来ました。 東中野の住宅街の中にあるこぢんまりとした美術館でした。 展示は「白いやきもの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みたか太陽系ウォーク最終日

9月21日から始まったみたか太陽系ウォーク。今日が最終日。 国立天文台が三鷹市内にあることから、世界天文年の2009年に三鷹市市制施行60周年記念イベント「三鷹の森科学文化祭」の一環として開始されたもので、今年で10回目になります。 今年は、「13億分の1の太陽系を歩いて宇宙を実感しよう!」との趣旨で、三鷹市内に249の商店…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スタンプラリー みたか再発見3

みたか太陽系ウォーク・スタンプラリーも28日まで、あと1週間となりました。 スタンプ帖を持って、ときに歩いて、ときに自転車に乗りながら、三鷹市内をめぐりました。 野川沿いの大沢の里は、家からは遠い地域になりますが、スタンプを集めるために3回、訪れました。 水車経営農家では、ちょうど精米・製粉作業見学…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デジタルスタンプラリー みたか再発見2

みたか都市観光協会では、NPO法人三鷹ネットワーク大学推進機構、国立天文台及び三鷹市などが2009(平成21)年度より実施し、今年10回目を迎えた「みたか太陽系ウォーク・スタンプラリー」とのコラボ企画として、デジタルスタンプラリー『お宝発見!ミタカをミタカ』を実施しています。 スマートフォンに専用アプリをダウンロードし、三鷹市内に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

元気創造プラザ観望会

みたか太陽系ウォーク関連企画で10月19日の夜、元気創造プラザで「秋の月と空を楽しもう」が開かれました。 開会前に雨が降り始め、観望会は絶望的でした。これまで三鷹の森ジブリ美術館、花と緑の広場での観望会も台風や雨で中止となり、今回もダメかと思っていましたが、国立天文台の内藤誠一郎さんによる「星のお話」(秋の星空解説)が行わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

駅からハイキング

杏林大学の志村ゼミの学生たちがアイディアを出し合って作ったコースを歩く駅からハイキング「星と空に思いをよせる!三鷹市縦断文化と自然満喫ハイキング」に10月14日、参加してきました。 みたか太陽系ウォークのイベントに合わせて国立天文台などにも立ち寄る約9キロのコース。 朝のうちは雨がぱらつき、天気が心配でしたが、時折日差しがさし、歩く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おむすび寄席

地域の居場所づくりの活動をしている「おむすびハウス」が開館してから1周年。1周年記念企画の第2弾として10月6日、「おむすび寄席」が開かれました。 武蔵野市・三鷹市のメンバーで構成される武蔵野落語同好会と、三鷹市民中心の江戸小噺笑い広げ鯛のみなさんが、ボランティアで出演してくださいました。 聴衆のみなさん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more