山の日

山の日のきょう、高尾山に行って来ました。

IMG_8383.JPG

東京都民は都外への行楽は行きにくいので、近場でレジャーを楽しむ人が多い、とワイドショーでも報じていましたが、高尾山も若い年代のグループや、若い年代のグループや子どもと一緒の家族連れが多く見られました。私たちのような高齢者はあまり見かけませんでした。

東京の今日の感染者は197人で、このところの300人、400人超えから比べると少ない数でしたが、休日でPCR検査の数も少なかったからではないかと思っています。入院患者数は1601人で過去最多となり、少しずつ高齢者の感染者も増えています。

政府は、野党の臨時国会の開催要求を無視し、感染者の拡大に対して、国民に三密の徹底を呼びかけるだけで、何も対策を取らず、反対に、Go To トラベルキャンペーンで国内の感染拡大を促進する施策を中止しようともしません。
これでは、感染拡大がいっそう進み、医療崩壊も時間の問題となりそうです。経済をまわすどころか、経済も瀕死の状態になり、国民の生活は深刻化し、国民の生命と健康も重大な事態になりかねません。
無策な政権はいりません。

都心から1時間で、あおあおとした自然に恵まれ、空気のきれいな高尾山に来られますが、新型コロナのウィルスに汚染された都会の空気から解放されるのはいつになるのでしょうか。

"山の日" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント