計画停電

東京電力は、東日本大震災の影響で福島第一・第二原子力発電所が事故を起こした関係で、電力の供給量が減少したため、きょう14日から輪番で停電させる計画停電を行うことになりました。

ネットで確認すると、昨日の段階での東電からの情報は、5つのグループに分けて約3時間ごとに輪番に停電させるということでしたが、三鷹市は第1~3の3つのグループに入っています。どの地域がどのグループに入るのか全くわからないものでした。これでは何の役にも立たない情報です。三鷹市役所のホームページでようやく該当地域がわかりました。

ところが14日朝になって、第1グループの停電は実施しないとの情報。カスタマーセンターに電話をしてもつながらない状況です。東電は、もう少しきちんと、かつわかりやすい情報提供をすべきです。

家の近くのドラッグストアであるサンドラッグは、10時の開店時から営業を見合わせる張り紙がしてありましたが、停電していないので、営業をするかも知れないと、入口前で並んでいる人が多くいました。

画像

画像


大地震の影響でスーパーやコンビニも、パンや牛乳、お米、カップ麺などのインスタント食品、乾電池、トイレットペーパーなどがほとんどない状態です。

画像

画像


きょうの夕食時に停電になることも考えて、開店してすぐに生協へ買い物に行きましたが、駐車場は満杯で、店内も混雑をしていて、レジには長い行列が出来ていました。
しかし、計画停電の関係で12時には営業を一時停止する張り紙が貼られ、午前中の営業が終わると、駐車場もがらんとしていました。

画像


停電になると、テレビはもとより、パソコンも使えなくなり、インターネットから情報を得ることも出来なくなります。
現代の都市は、電気で生活が成り立っていますが、そのもろさを見せつけられています。

"計画停電" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント