大地震

3月11日の14時46分ころ、三陸沖を震源とするマグニチュード8.8(のち、気象庁は9.0に修正)という国内では最大の大地震が発生しました。

午前中は通院で三鷹駅近くのクリニックへ行き、昼食をとったあと、自宅のマンションに戻り、休息をしていたときでした。急に揺れが起こり、地震だと感じましたが、すぐには揺れが収まらず、これはただ事ではないと思っていると、がたがたと窓ガラスの音がするとともに大きな揺れが続き、茶だんすや本棚の上の荷物やコーヒー茶碗、グラスなどが落ち始め、積み重ねてあった本が崩れ落ちました。ダイニングやリビングの床には、本や書類、落ちたときに割れたコーヒー茶碗やグラスなどが散乱しました。

近くに住む義母と息子夫婦の状況が心配でしたので、携帯で連絡を取ってみましたが、つながりません。働いている妻にも連絡が取れません。部屋の中は散乱したままでしたが、片付けは後回しにして、義母の家に駆けつけました。
それほど部屋の中は散乱していませんでしたが、義母は片付けをしていました。2階に上がると、ビール瓶とコップが落ちて割れ、ビールがこぼれていました。その片付けをしたあと、孫娘のいるアパートに向かいました。

途中、近くの家の塀が崩れ落ちていました。道路から家が丸見えになっていました。

画像

画像


隣の幼稚園には、心配そうにお母さん方が子どもを迎えに来ていました。

アパートに着くと、嫁が孫娘を抱いて出てきました。部屋の中は何も異常はなく、地震のときは食卓の下に隠れたそうですが、まだ1歳にならない孫娘は嫌がったということでした。何が起こったのかわからなかったのだと思います。息子から携帯で連絡があったということですが、たまたま運良くつながったみたいです。

仕事中の妻からは16時過ぎにメールがありました。
家族がみな無事だったのでよかったですが、東北地方を中心に地震と津波で大きな被害が出ています。
テレビは大地震発生直後から地震関連の放送になっていますが、被害の拡大を報じており、心配です。

"大地震" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント