明大前散策

3月5日、土曜日の午後、明大前で、妻と一緒にランチをしたあと、住宅街を歩きました。

ランチは京王線沿いにあるフレンチのお店、「Bistorot IsShuU」。
カウンター席と掘りごたつのテーブル席のあるレストランで、箸が使え、気軽に行ける感じのレストランでした。

画像


私は2400円のランチコースと白のグラスワインを注文しました。
前菜の盛り合わせ、パンプキンのスープ、メインは黒鯛のソテーと牛ほほ肉の赤ワイン煮、デザートの盛り合わせとコーヒー。
黒鯛のソテーは、皮がカリカリで魚肉は柔らかく、違った食感が楽しめておいしかったです。牛ほほ肉のワイン煮も肉が軟らかく、口に入れるととろけてしまう感じでした。

ランチを楽しんだあと、少し散策。商店街を抜けると住宅街に入り、日本女子体育大学附属二階堂高校の入口へ。「卒業証書授与式」の看板が立てかけてありました。すでに式は終わっており、何人かの生徒と保護者の方が校門から出てくるところに出会いました。
そのすぐ先が日本学園中学・高校。亡くなった義父が市役所を退職後、事務長をしていた学校です。日本学園もやはり卒業式で、「卒業証書授与式」の看板が立てかけられていました。

思えば昨年3月に退職した桜華女学院も今日が卒業式。昨年までは管理職経験者には招待の案内を出していたのですが、いまはありません。今年卒業する3年生とは総合学習などで顔を合わせていた生徒もいたので、どのように卒業式を迎えたのか、知りたい感じもしました。

住宅街の庭に咲く梅の花や堅いつぼみの桜の木などを眺めながら、回り道をして明大前の駅まで歩きました。
日差しを浴びていると暖かく、春が近いことを感じながらの散策でした。

"明大前散策" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント