『ちひろ、らいてう、戦没画学生の命を受け継ぐ』

小森陽一・松本猛・窪島誠一郎『ちひろ、らいてう、戦没画学生の命を受け継ぐ』(かもがわ出版、2021年)が出版されたのを知り、さっそく読みました。 本書は、2020年9月26日から28日に実施された、旅行会社「たびせん・つなぐ」が企画した「信州安曇野・上田 文学美術紀行」の記録です。このツアーで訪れた安曇野ちひろ美術館、上田…
コメント:2

続きを読むread more

『「明治」の断章』

大学院時代の同じゼミの先輩、佐藤能丸さんから著書『「明治」の断章』を送っていただきました。ありがとうございます。 佐藤能丸さんは、明治時代の思想家三宅雪嶺を研究されていましたが、その時代の人物や思想、知識についてはよく勉強されていて、その博学ぶりは私たちの到底及ぶところではありませんでした。 おくっていただいた著書は…
コメント:0

続きを読むread more

東日本大震災から10年

2011年3月11日に発生した大地震、東日本大震災から10年が経ちました。 毎日新聞Webより ネットには、「奇跡の一本松」のモニュメントがある陸前高田市にも穏やかな日差しが差し込み、あれから10年を迎えたという写真がありました。 息子は今年、この陸前高田に取材で行っています。どんな感慨を抱いて、この風景を見ているのか。 …
コメント:0

続きを読むread more

日本電子専門学校創立70周年

東京新宿区にある日本電子専門学校が創立70周年を迎え、3月3日に記念式典が行われました。新型コロナのため、式典はリモートで行われましたが、当日は秋葉原で70年の歩みと教育の現状を紹介する展示が行われ、私も午前中、展示を見学してきました。 1951年に日本ラジオ技術学校の創立に始まり、1976年の専修学校の創設とともに日本電…
コメント:0

続きを読むread more