東日本大震災から10年

2011年3月11日に発生した大地震、東日本大震災から10年が経ちました。

EwJpmBlVEAAQIoo.jpg毎日新聞Webより

ネットには、「奇跡の一本松」のモニュメントがある陸前高田市にも穏やかな日差しが差し込み、あれから10年を迎えたという写真がありました。
息子は今年、この陸前高田に取材で行っています。どんな感慨を抱いて、この風景を見ているのか。

多くの犠牲者を出し震災の教訓を私たちは学び、後世に伝えていかなくてはなりません。

また、福島第一原発の事故は、とてつもない災害をもたらし、多く人がまだ故郷に帰れない状況が続いています。あれだけの事故を起こしながら、日本の政府は何も教訓を学ばず、原発の再稼働に力を注いでいます。原発は廃止しなくてはなりません。

震災後も、大きな地震が相次ぎ、台風や豪雨による水害がぜんこくかくちで全国各地で犠牲者を生んでいます。災害はいつ起きるか解りません。10年が経ち大震災の風化はさけられないとしても、「わがこと」として災害に備えることは忘れてはならない。

この記事へのコメント