2019年報道写真展

東京・日本橋の三越本店で12月24日まで開かれている「第60回2019年報道写真展」に行ってきました。

IMG_7365.JPG
IMG_7367.JPG

今年は元号が「平成」から「令和」に変わり、即位の礼が行われたこともあって、皇室特集のコーナーがありました。

今年は台風19号をはじめ災害の多い年でしたが、8年が経過した東日本大震災のその後の写真展示が気になりました。

ゴルフの渋野日向子、ラグビーワールドカップなどスポーツ関連の写真も多く展示されていました。

21日に安倍首相が写真展を見に来て「日本が世界の真ん中で輝いた年になった」と感想を漏らしたそうで、安倍首相がトランプ大統領などと写った写真には「安倍晋三」のサインが入っていました。消費税が増税され、格差が拡大して生活が苦しくなり、被災者はなお避難所などで暮らしているというのに、どこが「輝いた年」だったのでしょうか。それにしても「さくらを見る会」の写真展示がなかったのはなぜだったのか?

今年1年を振り返る機会として毎年、この報道写真展を見に来ていますが、今年亡くなった方々の顔写真の中に中村哲さんの写真があったのは、残念でなりません。冥福を祈りながら、会場をあとにしました。

IMG_7366.JPG

この記事へのコメント