三鷹・吉祥寺周辺を歩く

駅からハイキング「平和の歴史を知ろう!自然と寺社を巡る開運ハイキング」に参加してきました。杏林大学外国語学部観光交流文化学科志村ゼミの学生たちが考えたコースを歩きました。
11月3日は時々日が差すウォーキングには絶好の日和でした。

三鷹駅を出発して玉川上水沿いを歩き、武蔵野大学からは千川上水沿いの遊歩道を歩き、武蔵野中央公園へ。

IMG_7090.JPG
IMG_7093.JPG

武蔵野中央公園は戦前は中島飛行機武蔵製作所の軍需工場があり、激しい空襲を受けたところでした。広場では大勢の市民が体を動かしたり、遊んだりしていました。

IMG_7100.JPG
IMG_7101.JPG
IMG_7103.JPG

グリーンパーク遊歩道は、武蔵境駅から中島飛行機へ敷設された引き込み線があったところで、いまは市民の散歩道になっていて、木々には色づいていたところもありました。

延命寺、大法寺、武蔵野八幡宮、安養寺は、お正月には井の頭七福神めぐりで賑わうところで、7~8年前に七福神めぐりで訪れたことがあります。延命寺には、中島飛行機から200mほどに位置していたため、戦時中は境内に爆弾が落ち、いまも250キロ爆弾の破片が展示され、平和観音菩薩像が建立されていました。武蔵野八幡宮では、七五三詣りをする家族連れの姿も見ることができました。

IMG_7111.JPG

成蹊学園では、小学校の入学試験を終えた親子連れの列を見ながら、ケヤキ並木の道を歩きました。この並木道は環境省「残したい日本の音風景100選」に指定されていて、私たちも並木道の美しい風景を楽しむことができました。

IMG_7112.JPG

善福寺公園から東京女子大通りを歩き、吉祥寺駅に向かいました。

三鷹駅・吉祥寺駅に近い街の中を歩きましたが、快い疲れを感じながら、吉祥寺でランチをとりました。
歩行距離11.5Km、3時間半のウォーキングでした。

この記事へのコメント