みたか太陽系ウォーク・スタンプラリー始まる

三鷹市全体を太陽系に見立てて、惑「みたか星スタンプを集めるスタンプラリー、「みたか太陽系ウォーク・スタンプラリー」がきょうから始まりました。今年で11回目。昨年からサポーターの一人として参加しています。

mitakashiritai20190920.jpg

今年は、事務局の人たちと、マップの改善項目、ことしのテーマを何に設定するか、天文・科学情報スペースの展示をどうするか、などについて話し合いながら,よりよいイベントになるように協力してきました。

今年のテーマは「小惑星」。天文・科学情報スペースでは、小惑星「ミタカ」の展示もされる予定です。

00190003.JPG

20日11時から三鷹駅構内で、オープニング・セレモニーが行われ、参加をしてきました。河村三鷹市長、三鷹駅長がテープカットをして、スタンプラリーがスタートしました。

DSC_0048.JPG
00080002.JPG
00140002.JPG

10月27日まで、市内225店舗・施設のスタンプを集め、さらに彗星イベントに参加し4箇所以上のスタンプを集めるとコンプリート証がもらえ、そのほかにもスタンプの数によってさまざまなオリジナル天文グッズがもらえます。
私も、今年も13億分の1の太陽系を歩いて宇宙を体感しながら、コンプリートを目指しがんばってみたいと思っています。

この記事へのコメント