多摩森林科学園の桜めぐり

東京でまだ桜が見られるところは、との妻の葉に探したのが、高尾山に近い多摩森林科学園。
ネットで調べると、サクラ保存林には、伝統的な栽培品種、各地の名木などのクローンが約600ライン収集され、約1500本のサクラが植栽されているとのこと。

科学園には11時頃に着きましたが、春らしい暖かな天気で、多くの人が桜を見に来ていました。

画像


園内では、桜餅や草餅を売っていたので、桜餅を買ったあと、保存林を散策しました。

保存林をすべて見ることは時間的に無理そうだったので、昭和林道、見返り通り、仲通りの順にさまざまの種類の桜を見ながら歩き、夫婦坂をくだり、元の入口まで戻りました。

画像

画像

画像

画像


都心では桜はほぼ終わりましたが、ここでは見頃の桜がたくさんあり、2時間ほどでしたが、桜めぐりができてよかったと思っています。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック