朝顔の種まき、エンドウ豆の摘み取り

前日の雨も上がり、晴れた日曜日。孫たちに家の庭に朝顔とひまわりの種をまいてもらうのと、エンドウ豆の莢(さや)を摘んでもらうのを手伝ってもらいました。

画像


孫娘は学校で、ミニトマトの種をまいたことを話してくれ、指で穴を作り、種を入れ、土をかぶせる作業をやってくれました。下の孫も、孫娘が開けた穴に種を入れて、手伝っていました。
朝顔とひまわりの種まきが終わると、じょうろで水をまきましたが、下の孫も同じように水をまいて、ご機嫌でした。

画像


種まきが終わったあとは、エンドウ豆の摘み取り。孫たちはそれぞれ10数個、莢をじょうずにとって、うれしそうにしていました。

画像


ブロッコリーとレタスは、実を孫たちに持たせて、私が切りましたが、怖がらずにしっかり持ってくれました。

花や野菜がどのようにできるのか、孫たちに体験させたい、と孫たちに来てもらったのですが、その姿を見ていちばん喜んだのは、私たちでした。

画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック