織田学園卒業記念祭

織田ファッション、織田きもの、織田調理師、織田栄養、織田製菓の専門学校5校を設置する織田学園の卒業記念祭が2月4日、同学園で行われ、見学をしてきました。

画像


栄養校では、卒業研究のパネル展示と、ジャムやソルトの加工食品販売、カレーセットの食堂が行われていました。

画像


調理師校では、西洋・中国・日本の各料理とケーキ・パンの卒業グループ作品展が行われていましたが、いつもは行われていた模擬店はありませんでした。

画像


製菓校では、シュガークラフト体験などのほか、卒業菓子作品展が行われていて、学生一人ひとりが制作したケーキやアメ細工が展示されていました。どの作品も2年間でこれだけの技術が身につけられるのかと感心しました。

画像


ファッション校・きもの校では、各学科ごとの授業内容や課題が分かるように展示されていました。

画像


13時30分と15時30分からはファッション校・きもの校の入選作品各12作品のファッションショーが行われ、私は13時30分の回のショーを見学しました。
入選作品はどれも自己のテーマを創造的に表現した作品で、見ごたえがありました。

O.F.D.C大賞には、ファッション校からは根本夏実さん、きもの校からは高橋沙耶香さんの作品が選ばれました。

画像
根本夏実さんの作品(http://oda.ac.jp/news/2017020402.htmlより)
画像
高橋沙耶香さんの作品(同上より)

卒業作品展は、2年ないし3年でプロになるための技術や知識がどこまで身につき、その専門学校の学生の学修成果を知ることができるので、ぜひ多くの人に見てもらいたいと思っています。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック