高校生のための合同企業説明会

高校生のための合同企業説明会が7月23日から27日まで、東京・新宿の東京新卒応援ハローワークで開かれました。
最終日の27日に会場を訪れましたが、多くの高校生が会場を訪れ、各企業の説明に耳を傾けていました。
その中には日体桜華の生徒もいました。

画像


あるハローワークの方と立ち話をしましたが、(1)今年の高卒求人は増えているが、これは大卒が遅くなっているので、企業は前倒しで高卒求人を出しているのではないか、(2)求人は増えてはいるが、内容は劣化している、という話をされていました。また、高校側ではWeb求人提供サービスのID、パスワードを生徒に教えてもよいことになったことについて、高校を通さずに保護者などが直接、企業に連絡を取り、会社説明会や会社見学を申し込むのではないかという懸念があることについても話をしましたが、企業には求人受理のときに学校を通して会社見学などを行うこと、会社見学の時には指定の書類を持たせることになっていることを説明しているので、保護者が直接連絡を取ったとしても、企業の方から学校を通すように断るのではないか、と話されていました。

求人状況はよくなっているものの、配布された求人票の中にも「固定残業代」「みなし残業代」を含んだ企業や、離職率も50%を超えている企業も入っています。生徒のみなさんには、高校の先生方とよく相談をしながら、求人票をよく見るとともに、この夏休み中に開かれる会社説明会や会社見学にも積極的に参加をして、ミスマッチがないように企業選択をしてほしいと思っています。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック