あやめ祭り

水郷佐原のあやめつ祭りが6月28日まで水郷佐原水生植物園で行われています。21日の日曜日、日帰りで妻と行って来ました。

新宿発の臨時特急で佐原に向かい、シャトルバスで会場の水生植物園へ。曇り空の天気でしたが、雨でもカンカン照りの晴れでもなく、行楽にはちょうど良い日和でした。散策をほぼ終えた頃、15時少し前頃から雨が降り出しましたが、新宿に着いたときには雨は止んでいました。

東京ドーム2倍の広さをもつ水生植物園には約400種、150万本の花菖蒲が植えられているとのことでした。花の時期はやや盛りを過ぎていましたが、それでも紫色や白の花が見事に咲いているところもあって、目を楽しませてくれました。

画像

画像

画像


園内では、観光客を前に船で佐原囃子を演奏し、手踊りを披露していました。

画像


園内の水路をサッパ舟でめぐることができ、私たちも15分ほど手漕ぎによるサッパ舟の遊覧を楽しみました。
見事に咲いた花ハスや睡蓮を間近に見ることができましたが、花ハスの種類は300種あるということでした。

画像

画像

画像


佐原のあやめ祭りは初めてでしたが、梅雨の合間にきれいに咲く花菖蒲を楽しむことができて、よかったと思いました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック