野川桜ライトアップ2014

雨で順延となった野川桜ライトアップ2014が4月4日、調布市佐須町3丁目付近の野川流域で開催されました。2年前の桜の時期には昼間、散策したことがありました。とてもきれいでした。ライトアップした桜はどんなだろうと思い、妻と国領駅で待ち合わせて、見てきました。ライトアップの始まる18時に会場に着きましたが、すでに多くの花見客で両岸の遊歩道は賑わっていました。

画像


川原から桜並木に向かって白く強い光が照射され、薄いピンク色の花びらが透き通ったように見えました。白い光に包まれた幻想的な世界が広がり、桜の枝の間からは三日月がきれいに見えました。

画像

画像


両岸に植えられた桜の木は大きく、川に向かって枝が垂れていて、アーチ状になって花見客を迎えてくれます。そして桜並木は野川の川面にも映し出されて、昼間とは違った美しさでした。

画像

画像


このライトアップは、地元の照明機材を扱うアーク・システムという会社が、1年に1度、地域住民への感謝の気持ちを込めて開いているものだそうです。1日だけのライトアップというのもすてきなイベントだと感じました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック