伊豆大島への旅2 椿花ガーデン

三原山から岡田港へ戻る途中、「椿花ガーデン」に立ち寄りました。バスを下りたのは私たち1組だけで、園内も入園者は私たちだけでしたので、ゆっくり園内の椿を見学することができました。

最初に目に入ったのは濃いピンクの早咲きの桜でした。沖縄の寒緋桜のような桜でした。

画像

画像


椿はさまざまな品種の花が咲いていました。
説明板によると、このガーデンに植えられている椿は、内外の品種や原種を合わせて約2000種、1万本を収集、栽培をした横山三郎氏のコレクションの一部だということです。

画像

画像


芝生の広場に出ると、広い芝生の向こうに海が望め、伊豆半島もうっすらと見えました。ホームページではここから富士山が見えるということでしたが、残念ながら見ることはできませんでした。
風が和らいでいたので、日なたぼっこをしてゆったりとした時間を過ごしました。

画像


のちに元町の藤井工房のご主人と話をしていたときに、あの芝生の広場は5月になると厚葉スミレで紫色に覆われる、と聞きました。いつかその時期にまた行けたら、と思っています。

画像
2013年5月の芝生の広場(椿花ガーデン・ホームページより)

芝生の広場でゆっくりしていると、団体客が入ってきたので、広場をあとにしましたが、いい時間を過ごすことができました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック