伊豆大島への旅1 三原山

妻が一度、「椿まつり」の時期に行ってみたいとの希望で、3月8日から1泊で行ってきました。

大島は、義兄が大島の中学校で教師をしていたころには、何度か家族で訪れたりしていましたが、大田区に引き揚げてからは行く機会もなくなり、20年ぶりくらいの大島行きでした。

竹芝桟橋から高速ジェット船で岡田港へ。2時間で着きました。

画像


最初に訪れたのは三原山。バスで山頂口まで行き、そこから火口展望台まで登りました。
溶岩の広がる遊歩道を歩いて行きましたが、まだところどころに2月中旬に降った雪が残っていました。
私たちは軽装でしたが、途中出会った人たちの中にはハイキング姿の人も少なくなく、お鉢めぐり(噴火口一周)のハイキングをするグループもいました。

画像

画像


久しぶりのハイキングで最後の急坂では少し息づかいが荒くなりましたが、火口展望台に到着。火口の絶壁と噴煙の上がる姿を眺めました。

画像

画像


時折太陽も出ていましたが、曇り空のため伊豆半島や富士山を眺めることはできませんでした。吹きさらしのため風が冷たく、下山する途中で雪が降り始め、三原山も一時、雪に煙っていました。

画像


山頂口の茶屋で開かれていた椿展を見学、抹茶をいただいているうちに小止みになり、30分ほどで陽が出てきました。

画像


大島でにわか雪を体験するとは思いもしませんでした。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック