立川シティハーフマラソン2014

立川シティハーフマラソン2014が立川市にある昭和記念公園で3月2日行われ、妻が参加してきました。私は荷物を持ちながら応援をしました。

画像


朝から肌寒く時折、霧雨の降るあいにくのコンディションでしたが、会場は日本学生ハーフマラソン選手権大会を兼ねているためもあり、全国から多くの大学生や若い年齢層の人たちの姿が目立ちました。

スタート地点となる陸上自衛隊立川駐屯地には初めて立ち入りましたが、こんな広大な土地が立川の市街地近くにあるのに驚きました。昭和記念公園と接続するゲートの中にはヘリコプターやセスナ機などが展示されていて、基地内であることが分かります。

画像


スタートして暫くは長い列になったランナーの姿が続き、その姿が小さくなっていきます。そして1周して戻ってくると先頭から暫くは大学生の姿が多く、応援者の前を走りすぎていきました。

画像

画像

画像


ランナーが駐屯地から走りすぎていったあと、昭和記念公園に戻り、ちょうど見頃を迎えていた梅林を散策。紅白梅がきれいに咲いていて、写真を撮る人たちの姿が見られました。

画像

画像

画像

画像


ゴール地点で妻を待ち、スタートから2時間20分経ったときに妻の姿が見えました。
普段はあまり練習しているわけでもなく、関門もあるので、完走できるのか心配でしたが、約21キロを走りきりました。その根性には頭が下がります。お疲れ様でした。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック