三鷹の一日

アクセスカウンタ

zoom RSS 高校日本史の必修化検討

<<   作成日時 : 2014/01/09 09:44   >>

トラックバック 0 / コメント 0

『朝日新聞』2013年1月8日付朝刊によれば、下村博文文科相は1月7日の記者会見で、選択科目の高校日本史について「必修化は前向きに検討すべき課題」と述べ、今年度中に新学習指導要領の全面改訂を中教審に諮問する方針で、2020年度全面実施を目指すということです。
高校の日本史必修化については、「グローバル社会を見据え、日本のアイデンティティーを学ばせる必要がある」との意見が自民党を中心に強いことが指摘されています。

画像
『朝日新聞』2013年1月8日付朝刊

現在は地理歴史科では世界史が必修となっており、必修科目の入れ替えか、世界史と地理を合わせた新しい科目の創設など、地理歴史科全体の見直しが必要になるとみられます。日本史の必修化に反対するものではありませんが、問題は、日本史の必修化で自民党政権が何をねらっているか、ということです。

文科省は、すでに教科書検定基準の見直しを進め、今月中にも新基準の告示をしようとしています。新基準は、「近現代の歴史的事象のうち、通説的な見解がない数字などの事項について記述する場合には、通説的な見解がないことが明示され、児童生徒が誤解しないようにすること」「閣議決定その他の方法により示された政府の統一的な見解や最高裁判所の判例がある場合には、それらに基づいた記述がされていること」を求めるものとなっています。

この検定基準の改定内容は、「近隣諸国条項」を骨抜きし、歴史の歪曲化を正当化するものとなっています。
1982年の教科書検定で日本の侵略戦争・加害の事実を歪曲していることがアジア諸国に知られ、中国・韓国をはじめアジア諸国から抗議され、外交問題になったことから、当時の宮沢喜一官房長官が政府の責任において是正するという談話を出して外交問題を解決、その結果、検定基準に「近隣諸国事項」が定められました。
この近隣諸国条項の見直しを行えば外交問題に発展することから、安倍政権は、見直しを先送りして、近隣諸国条項を実質上骨抜きにする方法をとったものです。そして、「自虐史観」や「偏向」していない記述を求め、とくに南京大虐殺や日本軍「慰安婦」、強制連行、植民地支配などアジア太平洋戦争時の日本の侵略・加害の記述を抑制させようという意図が明白です。たとえば南京大虐殺(南京事件)については、20万人をくだらない数の中国軍民が虐殺されたというのが、洞富雄さん、吉田裕さん、笠原十九司さんらの研究で通説的見解となっていますし、私も金原左門・竹前栄治編『昭和史』(増補版、有斐閣、1989年)で日中戦争の時代を執筆し、南京大虐殺についても触れましたが、そこでは「南京城内外で死んだ中国軍民は、二十万人をくだらなかったであろう」という洞さんの説(洞富雄『決定版・南京大虐殺』現代史出版会、1982年)を紹介しました。一方で、秦郁彦さんの虐殺少数説や東中野修道さんらの「まぼろし説」などが少数説として存在します。このことから、これからは両論併記でそれも書け、ということになります。新しい歴史教科書をつくる会の自由社版教科書や日本教育再生機構・教科書改善の会の育鵬社版教科書などは、教科書検定時に「南京事件はなかった」という趣旨のことを書いて、検定で修正させられてきましたが、これからはその記述も認められるようになるということです。
また、日本軍「慰安婦」の問題についても、第1次安倍政権は「慰安婦の強制連行はなかった」と閣議決定したので、これを教科書に書くこと、さらに1965年の日韓基本条約で解決済みというのが政府見解であるから、これらのことを教科書に書け、ということになります。「慰安婦」の問題については、吉見義明さんの研究で強制連行があったことは明らかになっているように、政府見解がすべて正しいとは限らないにもかかわらず、特定の見解を教科書に書かせて子どもたちに押しつけようとするものです。

下村文科相が「日本人としてのアイデンティティーを育てるため」と、このような自国の利益だけを正当化し「誇り」をもたせる日本史教科書を必修化しても、グローバル社会の中で、諸国民と共に生きていく歴史認識をもった子どもたちが育つはずがありません。
日本の近現代史において、日本が侵略戦争をおこし、中国をはじめアジア諸国の民衆、さらに日本民衆をも悲惨な戦火の中に巻き込み、多くの犠牲者をもたらしたという加害の認識をも身につけさせる教科書でなくてはなりません。また、「日本人は一色ではないし、日本史の理解も一様でないこと」(『朝日新聞』2013年1月9日付朝刊「天声人語」)をふまえ、国家が1つの史実の評価や歴史認識を押しつけることは厳に慎まなければならないと考えています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
高校日本史の必修化検討 三鷹の一日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる