卒業作品展・収穫祭

息子の取材に同行して1月25日、西東京調理師専門学校の卒業作品展・収穫祭に行ってきました。

画像


13時頃に学校に着くと、校内は参観者でにきわっていました。

玄関ホールにおられた田中美恵子校長に挨拶をしたあと、校内を見学しました。
7階のキッチンアリーナでは、手打ちぞば、シュウマイ、厚焼き卵の実演販売をしていました。

画像


6階では、卒業作品展。3月卒業予定の学生たちが、1人ひとりがテーマを考え・レシピを考えて、試作を繰り返して作りあげた作品が展示されていました。
また、フードコーディネートの授業で作った作品や陶芸作品も展示されていました。

画像

画像


5階では、中華ちまきや春巻き、ごま団子、おはぎ、お餅などが販売されていました。私は、ごま団子とまんじゅうセットを買い求めました。

1階まで下りて、レストランで抹茶ロールケーキとコーヒーで休憩。そこに田中啓介理事長がおられたので挨拶をしました。

画像


西東京調理師専門学校とは、私が高校の進路指導部で専門学校担当になって、学校説明会の案内をいただき、出席したのが最初で、36年前のことでした。まだ学校が一橋学園駅近くにあったときで、高校出身の学生は少なく、そのとき参加された高校の先生方も数名でした。
2011年4月に立川市に移転し、新校舎に生まれ変わりました。移転してから初めて新しい校舎を見学することができ、学生たちの明るく生き生きとした姿に接し、とても変わったように感じました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック