自由大学運動90周年記念集会報告集

昨年の11月5日に長野大学で開催された自由大学運動90周年記念集会の報告集が刊行されました。大槻宏樹・長島伸一・村田晶子編『自由大学運動の遺産と継承-90周年記念集会の報告-』(前野書店、2012年)が、それです。

画像


報告集は、記念集会の報告5本のほか、土田杏村の書簡、長野県内の自由大学関係史料、集会に参加された有志が寄稿された論文などからなっています。私も、報告者のひとりとして、「自由大学運動の90年-自由大学研究史を回顧して-」を執筆し、掲載されています。

目次は次の通りです。

まえがき                                               大槻 宏樹
趣旨説明                                               大槻 宏樹 
Ⅰ 報告
1.自由大学運動の90年-自由大学研究史を回顧して-                山野 晴雄
2.土田杏村における「もう一つの学問」の模索と展開-「もう一つの大学」としての自由大学の自律性への問い-                                                   大谷  俊
3.自由大学運動におけるもうひとつの「他者」-学びの欲望を体現する「他者」-  古市 将樹 
4.上田自由大学受講者群像(2)-山浦国久、石井泉の軌跡-            長島 伸一
5.自由と大学をめぐる歴史的な省察-「自由大学の理念」の再考-          柳沢 昌一
6.閉会のあいさつ-「自由」と「大学」について-                      野原  光
【資料】
1.「関係者を囲んで」深町(三井)広子の話                          深町  稔
2.<土田杏村から山越脩蔵への書簡>
3.上田自由大学の自学自習の精神に学んで設立した上田小県近現代史研究会、その活動の一斑
ブックレット第1号一策18号                                 小平 千文
4.60周年から90周年に至る聞の長野県内における自由大学関係史料       小平 千文
5.<信濃毎日新聞>
6.<週刊上田>
Ⅱ 論文集
1.胡桃澤盛と山本宣治-『胡桃澤盛日記』から-                     清水 迪夫
2.小林多喜二と自由大学-プロレタリア作家が出会った自由大学関係者-     伊藤 友久
3.土着住民の「自由大学」覚書きメモ                             村山  隆
4.地域と大正期の自由大学-「学び合うコミュニュテイ」への一私論-         井上 恵子
5.潜在的カリキュラムの強さ-自由大学運動90周年記念集会に参加して-     渡辺 典子
6.自由大学運動90周年記念集会参加記                           米山 光儀
【付属資料】
プログラム
あとがき                                                村田 晶子

自由大学運動は、大正デモクラシー期に展開された、地域民衆の自己教育運動として注目されてきました。その理由は、90周年集会の案内にもあるように、自由大学運動が現代においても、「自由」「大学」「教育」「教養」等を考えるうえでの大きな知恵の山脈であるからです。
自由大学に興味・関心をもたれている方はもちろん、「自由」「大学」「教育」「教養」とは何かを考えたいと思っている方々にもぜひ、読んでいただきたいと思っています。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック