新年度を迎えて

4月1日。新しい年度を迎えました。

学校を退職してから2年が過ぎました。
朝の散歩は、三鷹の四季の変化を感じながら歩くことができ、また、体調もわかるので、私にはちょうど良い運動になっています。
週1日の大学での授業も、12日から始まりますが、昨年度の学生の意見をふまえ、より充実した授業になるように、36年間の高校教師としての経験をいかし、教職を目指す学生たちに進路指導・キャリア教育にどう取り組んでいったらよいのかを教えていきたいと思っています。

二男も明日、転職先の入社式があります。
健康に気をつけながら、新しい仕事に打ち込んでほしいと思っています。

家の近くの桜並木はまだつぼみでしたが、1本だけほころび始めていて、薄桃色の花をつけているのが見られました。

画像


今週末には見頃になるのでは、と楽しみにしています。

新年度は、大学での授業とともに、少し怠け気味だったタカクラ・テルの評伝研究も前進させていきたいと思っています。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック