初冬の玉川上水沿いから井の頭公園へ

朝の散歩は、牟礼の里公園から玉川上水沿いの遊歩道を歩き、いつもより足を延ばし井の頭西園から井の頭公園まで歩きました。

牟礼の里公園の入口にあるモミジの木はちょうど見頃になっていました。

画像
牟礼の里公園

玉川上水沿いの道は落ち葉を踏みながら歩きました。

画像
玉川上水沿い 法政大学中・高付近

井の頭西園では、多くの人たちがグランドやその周囲の道をジョギングしたりウォーキングをしたりしていました。

画像
井の頭西園

井の頭公園の雑木林では、褐色の落ち葉が地面を覆い、モミジの紅い葉が朝日に映えていました。

画像

画像
井の頭公園

井の頭池の畔に出ると、ところどころにあるモミジの木が見頃になっていました。そのなかでベンチに腰かけて新聞を読んだり、身体を休めている人がいました。

画像

画像
井の頭池

通勤・通学のために足早に吉祥寺駅に向かう人もいれば、そのなかをジョギングやウォーキングをしている人たちもいて、さまざまな朝の風景を見ることができました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック