中仙川遊歩道を歩く

朝の散歩で、まだ中仙川遊歩道を歩いたことがなかったので、行ってみることにしました。自転車で中嶋神社まで行き、そこに自転車を置いて、遊歩道を歩くことにしました。

遊歩道は、一般道と接しているところが多く、住宅街なので、つつじヶ丘駅へ向かう朝の通勤・通学の人たちも多かったのが、いつもの散歩とは違った風景でした。
ところどころにはあじさいの花や色とりどりの花を植えている家もあったりして、目を楽しませてくれました。

画像

画像

画像


つつじヶ丘駅に近い遊歩道の入口から、中央高速道に近い中原4丁目の入口まで、約40分で往復しました。

中嶋神社は、宇迦之御魂命(うかのみたまのみこと)と大貴己命(おおなむちのみこと)を祭神とし、1553(弘治3)年に麻生氏が稲荷社を勧進し、江戸時代に中仙川村の鎮守になったといわれ、境内には富士嶽神社や厳島神社なども鎮座しています。とくに富士嶽神社の富士がモニュメントされているのは何となくユーモラスな光景でした。

画像
中嶋神社拝殿

画像
富士嶽神社

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック